<   2015年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

7月1日から、県立高校生の自転車通学ではヘルメット着用義務となってようです。

うん、お気の毒。



勝手にリンク貼って良かったのかなぁ・・・ と、疑問に思いつつソースとして提示したい。


この情報によると、平成21~23年の自転車事故での怪我人数は415832名。結構多いですね。
ここで目を引くのは死亡者数。

頭部で1265名が無くなっている。率でいうと事故した0.003%の人が無くなっているという計算かな?
この数字に入りたくない人はヘルメットを被っておけば良いと思うよ。

で、私が気になっているのは、自転車用のヘルメットには重量があります。どんなに軽く作っても必ずあるよね。

で、物理を少しでも勉強していると分かるのだけど、物が衝突した時、重量が関係してきますよね。
今までだったら頭だけの重量だけど、これからは頭+ヘルメットの重量になるわけで・・・
となると、衝突した時のダメージはヘルメットの重さ分は増える訳ですよ。

確かに頭部はね、ヘルメットで守られると思うけどね・・・・・・・じゃあ頸部は????

そりゃ死亡者は減るだろうけど、そのかわり頸部損傷が増えて下肢麻痺とか、全身麻痺とか増えるんじゃないかなぁって。
それってどうなんだろう???

イギリスの研究じゃあ、ヘルメットを被っている人の横を車が通る場合、ヘルメット無しにくらべて近くなるらしいし、事故とか増えなきゃ良いが・・・・

というか、全体的な事故数を減らすようにした方が良いんじゃないか?高校生とか、自転車の運転はメチャクチャだよ?
まぁ、車等の免許を取ったら、自分がどんだけムチャクチャな事をしていたかを実感するとは思うけどね(笑
[PR]