<   2014年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

d0004101_835362.jpg
d0004101_8354100.jpg

ちょっと浮かんできました。

今回、#5~6用にサイズを小さくしたTNポッパーを使ってみました。ヘッドのカラーは安定の黒(笑
以前に浮かんだ時に、フライを見つけきれてないような気がしたので、今回はポッパーでポコポコしてみた。

やっぱりTNポッパー恐るべし。故テツ西山さんは偉大な人でした。

ギルは20cmオーバーが多数。バスは30~35cmくらいのが飽きない程度に釣れてくれました。

写真を見てわかるように、バスはリールファイトしています。35cmくらいなんだけど、重くてよく引いたので、慌ててリールファイトしたんだけど、いざ掴もうとして、あれ?? って拍子抜けしたバスでした(^^;

ロッドは、まだ慣れてないせいなのか、キャストミスする事が多かったです(笑
[PR]
d0004101_7571480.jpg


このあいだ買った、SPINE805の試し振りをしてきました。あわよくばバスの40cmUPを狙ったんだけど・・・・


これ位のギルが数匹と、バスの35cmのヤツが1匹でした。バスは体が傷だらけだったので写真は無し。

何をどうしたら、あんなに傷つくのか分からないです(^^ゞ


ロッドの長さが短い分、バックを高めに取らないと後方の草に引っ掛かるかとも思ったけど、しゃきっとしたロッドのお蔭でラインのコントロールはしやすかったですね。

まったく不具合はありません。手首も痛くならなかったし、いい感じだと思います。


ただ#5~6用のポッパーやFミノーを作り直さないと駄目ですね(苦笑


それと、3TANDのリールは回転もスムーズ過ぎるくらいで良い感じです。元々ソルトでの使用も考えられているようで、今年の冬に使ってみようと思います。


今度はフローターで使ってみて感想を纏めようと思います。
[PR]
今シーズンは#3グラスで通すつもりだったんだけど、フローターで釣りをするリザーバーは風が吹いている事が多くて、どうしても#3だとポイントまで届かない事が多々ある。

まぁ、近づけばいいのだけど限度もあるし、無理にキャスティングをして、場所を荒らしてもいけないし、ここは少し上のタックルを使って、一発でポイントへ投入した方が良いのではと考えた。

で、#7の登場なんだけど、TFOのTiCrXシリーズは硬すぎて私の腕では、手首に負担が掛かり過ぎるのか長時間釣るのは無理。
かといって、Loopの#7はグリップに隙間が出来ているのか、振った時の感触が気持ち悪いので使えない。


やっぱり#5~6あたりのロッドがあった方が良いよね。


って事で、早速買いました(笑


ロッドは、エンブリヲフライシステムのSPINE805-4。全長8’の#5~6ラインで4PC。
このロッドのコンセプトが私にぴったりなので購入(笑

リールも今回は新調(この番手クラスのリールを持ってないともいうww)
3-TANDのTF-50。

ヴァンスタールのロバートコールウィン氏がリリースしたリールだからねぇww さすがにヴァンスタールは買えないので、こっちを購入(爆

で、月曜日に届きましたので、な~~んもしてません。
週末には、どっかに行く予定なので、何か釣って写真を撮ろうと思います。振った感触等もその時にw
[PR]