<   2011年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

天気予報で日曜日は雨ということだったので、何とか持ちそうな土曜日にShouhachiSpecialを持って自転車で釣り&ポタリングしてみた。
ポタリングは目的もなくブラブラするというのは本来の意味なので、今回のように「釣り」という目的がある場合、ポタリングというのはおかしいと思うのだけれど、ご了承を(笑

自宅を出て重信川をポイントを探しながら下っていくと、両岸が護岸された水路のような川があった。
覗き込んでみると、ショウハチがいるいる(笑

HardyのMarquis2/3から#1ラインを引き出してロッドに通す。リーダーは6Xの9’に7Xのティペットを3’追加。フライは#18テイル無しのフライ。
私はどうもテイル有りの場合、フッキング率が悪いような気がするので付けない。気持ちの問題かもしれなけどね(苦笑

適当にキャストすると即反応。10cm前後のサイズがアベレージみたいだった。
釣れてくれるのは嬉しいのだけれど、もう少しサイズが大きいとロッドも曲がって面白いのだけど・・・・
もうちょっと大きいヤツもいるみたいだけれど、どうも釣れないんだよね。
これは次回以降の課題ということで(笑

コイもいるけれど足場が高くてランディング不可能なので釣る事はないでしょう。そうそう見慣れた魚影も確認出来ましたが、あれも狙って釣る自信はありません(笑
[PR]
d0004101_8502059.jpgd0004101_8503851.jpg


冬の間のターゲットとしてショウハチ(オイカワ)を釣っているのだけど、CFFのrs710は2PCなので自転車で行くのが面倒だ。
フェングラスでも良いのだけれど、現在製造中止になっているので使いたくないし、やはり#3ということで10cm以下のショウハチが釣れたら面白くない。

どうしようかと思っていたら、ネットで面白いロッドを見つけた。
そのロッドはBlueHeronという個人ビルダーさん作成のもの。
基本的にライトラインロッドを専門に作っているようだったし、マルチピース対応も可能ということだったので、1本作ってもらうことにする。しかも安かったし(笑
コンセプト的には7’9”の#1で、10cmくらいのショウハチが釣れてもそれなりに面白いっていうロッド。で、自転車にて運ぶということで4pcロッド(爆

こんな、めちゃくちゃな注文に応えてくれて(苦笑)9月の終わりに注文していた、ロッドが届いたので試し振りに行ってみた。

家の中で繋いでみたんだけど、ぐにゃんぐにゃんで、「どうすんだ?これ??」って感じのロッドだったのだが、ラインを通してみて振ってみたんだけど面白すぎて笑うしかない(笑
実際に10cm位のショウハチも釣れたんだけど、ロッドが適度に曲がってくれて視覚的にも楽しい。うん、良い買い物だ!!

ちなみにロッドのネームの裏側には「Shouhachi Special」ってこのロッドの銘が書いてあったりします(笑
[PR]