<   2008年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

いやぁ、今週は土日の2日連続で出撃したんだけど・・・30cmまでのバスしか釣れませんでしたorz
ギルも15cm位がちょっとだけ・・・・あの溜池にはいっぱいいると思ってたんだけどねぇ・・・どこ行ったんでしょうね(苦笑)

まぁそれでも2日で40匹位(小さいけどね)は釣れたし、一応、狙い通りのポイントへキャストして予想通りに釣れたのが数匹あったから良しとします。まぁ無いもの強請りしてもしょうがないですからねw

この数日の雨のお陰で水温も30℃切って27℃になっていましたし、朝夕が涼しくなってきたので、これから1ヶ月位は楽しい釣りが出来るでしょうw
[PR]
by drakenflydebass | 2008-08-31 18:57 | 釣行記
今回は結構気合を入れていったんだけど、結果的にはドラッグレースのタイヤを暖めるがごとくの空回りでしたw
釣れるのは釣れたんだけど、サイズが30cm前後と、今回写真すら撮ってません(苦笑)

後、今回はシンキングの釣りも展開してみましたが、釣れたのが、
d0004101_1123027.jpg

これです(爆)
いやいや君を釣りたかった訳じゃないんだけど・・・
結構引いてくれた事には感謝するけど、今度、釣れたら食っちまうぞw



今回は気合の入れ過ぎが敗因のようですw
[PR]
by drakenflydebass | 2008-08-24 11:11 | 釣行記
どうも私のカード情報が漏れているらしいです。今日、カード会社から連絡があって、要望があればカードの交換をしてくれるとの事でしたので、交換する方向で話を進めました。
まぁ実際の被害にはあってませんが、ほんと面倒なことです(怒)
今後はないようにしてくださいよ!ナ〇ュラムさん!!

さて、話はガラっと変わって、
前回フローターで釣りをした時に、フローティングミノーやTNポッパーよりも反応の良かった「ガーグラー」を多少補充してました。
タイイングしていると子供達が寄って来て邪魔をするので、大量生産という訳にはいきませんが、次の釣行分は出来たかと。こいつをオーバーハング下に叩き込んでやるつもりですが、気に入ってくれるかどうかは分かりませんw

後は沈めるフライも少々作る予定です。今年は水面のフライで釣れるようになってから沈めるフライは使った事ないのだけど、そろそろSTも練習しておかないとソルトも始まるだろうし、バスで練習しておかないとねw

さらに話は変わってモンハンの状況ですが、
順調?に金冠付けてますw
モンスターリストの1面目は終了し、今はリオレウスのミニチュアクラウン狙いですが、なかなか出ないですねぇ(苦笑)
まぁ、こればっかりは仕方ありませんね。まぁボチボチとやっていくことにしています。
そればっかりだと飽きるので、G級を聴覚保護スキル無しでやってます。いやぁガンナーで耳栓無しだと、一発で乙る事もあるので緊張感がたまりませんねw
[PR]
by drakenflydebass | 2008-08-20 11:34 | 雑記
今日は仕事、明日はBBQの予定。となると、今日の早朝しか時間が無い。
てな訳で、仕事前に釣りに行ってきましたw

予定時間は2時間ということもあって、会社に近くて足場が良くて、かつ魚がそれなりに反応してくれるところを選択し、車を走らせる。

6時に現場に着いたんだけど・・・・・思いっきり減水&アオコ発生中^^;
この状況だと大型は釣れないとふんで、タックルは#3をチョイスし、2つ並んでいるうちのアオコが発生していない方の溜池の水際まで静かに接近する。
水温計を水に入れてタバコに火をつけ、暫く待ってから水温計を見ると・・・・・30℃^^;

経験上、これ位の水温になると、フライは出来る限り動かさない方が良いケースが多く、今回使用したフライは#10のフォームホッパー(ポッパーじゃあありません)。
岸際1m前後にフライを静かに落として、ラバーレッグだけ動かす感じの小さなアクションを数回行い停止。反応がなければ20cm程、ゆっくり引いた後、同じアクションを行います。

で、今日の1匹目は
d0004101_9301319.jpg
これ位のギルw



同じ感じで20cm~30cm弱のバスが釣れ続きます。まぁ期待もしてなかったのだけど、先行者も居ないようで、魚が結構反応してくれてラッキーです。
まぁ仕事前にしちゃ良い感じで釣れていたんだけど、本当に何も無い場所へフライを落としてラバーレッグを数回動かした瞬間に、「バズッ」と大きな音と波紋が広がったのを確認して、フッキング。
3回程、ラインを送って突っ込みをいなした後にランディングしたのは

d0004101_946375.jpg
コイツ。42cmでしたw



気合が入ったんですけどねぇ(苦笑)
残念ながら後は20~30cmというバスが釣れ続き、時間が来たので納竿となりました。

今年の夏は結構良い感じですが、これからの季節が恐怖です^^;
秋って散らばってしまうので、ポイントが絞り辛いんですよねぇ・・・あーーーやだやだ、ほんとやだw
[PR]
by drakenflydebass | 2008-08-16 10:05 | 雑記
先週に40upを釣った溜池へ、今週も行ってみることにします。
今回は#7を持っていくつもりだったので、「奥の奥」狙いです。

先週に反応があったところを中心に探っていたのですが、
d0004101_10534230.jpg

大きくてこれ位のサイズしか反応ありません。
しかも1級と思われたところでは、無反応(笑)

暑くなってきたので、オーバーハング下の奥狙いに変更し、先週は40cm丁度が居たところで、


d0004101_10534237.jpg

なんとか43cm(苦笑)
ただし、口の周りに傷があったので、昨日あたりに誰かに釣られたのかもしれません。
ちょっと可哀想に思ったので、水から出さずに頭だけ写真を取りました。

この時点で、陽射しがさらに強くなり集中力も切れたので納竿としましたが、やっぱり40upを3匹釣るのは難しいですw
[PR]
by drakenflydebass | 2008-08-10 10:53 | 釣行記
ようつべに日本語字幕版がありましたので全部見てみました。

感想は「なるほど、今の二酸化炭素原因説よりか納得出来るが、主因については、うーーん・・・」って感じでしたねw

まぁちょっと前なら、地球温暖化の原因も二酸化炭素だと、すっかり信じていただろうけど、ネットの時代になって世界中の文献なんかも個人で読めるようになっているのにね。60数年前の「大本営発表」みたいな事をしても駄目だって分かんないかぁ(苦笑)
後、日本のマスコミが、どれだけヒステリックになっているかも、よーーく分かります(爆)

一度、こんな考え方もあるって事で、見てみることをお勧めしますよ。
何事もですが、これが正しいと思い込んでしまうと、思考停止になる事が多いですからね。
いろいろな情報を得て科学的且つ冷静、さらに客観的に判断しないとねw

現状での私の考え方は、確実に温暖化はしていると思います。実感もありますしね。
ただし、二酸化炭素をどうこうして温暖化を抑えるとか、遅らせることが出来るとは到底思えませんね。地球温暖化は人間の手でどうこう出来る問題じゃ無いと思ってます。

後、省エネは別ね。最近、温暖化と合わせ技にしようとしている傾向がありますが、これは別物として考えるべきだと思いますから。
[PR]
by drakenflydebass | 2008-08-09 00:09 | 雑記
結局、睡眠時間と体力等を考慮して、今朝行ってきました。
場所は、松山市の端っこにある、前に小雨の中で43cmを釣った溜池。農業用の溜池だから水位を心配していたんだけど、水位はほとんど変わってないようだった。

今日もタックルはFenwickの#3(TripleApple)を使ってみた。
エントリー直後のオーバーハング下にフライを入れるも反応なしが続く。ちょっと冷や汗をかきながら移動しつつ、夏場のポイントを叩いていくと、「なるほどなぁ・・・」と思うような所で30弱のバスw
そういう場所を中心に叩いていると、30cm弱の子バスとかギルが反応しまくりw
その中の最大が
d0004101_830920.jpg
この35cm。


で、前回に43cmを釣ったポイントへ到着。今回は#3ということもあって、「奥の奥」へフライを入れると釣れても取れなくなる可能性があったので、今回は「奥の手前」へキャスト。
「奥の奥」にバスが定位しているとして、「奥の手前」までフライを確認するだろう時間をポーズにして1アクション目に、「ジュボ」という音を立ててフライが消失。
ここで、ガツンとフッキングするとバスが猛突進する可能性があるので、ゆったりとゆっくりフッキングします。この時に、いつもより重たく感じたので、テンションを掛けすぎないように気をつけて、ゆっくりとフローターをバックさせる。

障害物から離せばこっちのものw
何回かのつっこみはグラスロッドの特徴である粘りでいなしつつ、主導権を渡さないようにやり取りした結果、
d0004101_8463368.jpg
まさかの45cm。
結構、良い型だとは思っていたけど、ここまでの型とは思ってもみませんでしたよw



で、それから、ポツポツと30cm前後の釣れ続いて、最後のポイントへ到着。
フライをキャストし、2アクション目の水中にあったフライが突然消えたのでフッキングする。
これも良い型だと思ったので、フローターでバックしつつ、やり取り開始。
3回位突っ込んでくれたのは
d0004101_8591421.jpg
この40cm。



いやぁ今までにも#3で40upを取った事ありますが、今回のTripleAppleが一番魚をコントロールしやすいように思いましたね。ほんとFenwick恐るべしって感じです。

さて、野望を一つ達成出来たので次回は#7で、「奥の奥」を狙ってみようと思いますw
[PR]
by drakenflydebass | 2008-08-03 09:15 | 釣行記