<   2005年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

今週もやっぱりバス釣りには行けなかった(^_^;)

今週も1時間だけしか時間が取れなかった・・・・しかも子供付き。
今回はもっと手短な場所へ行ってみることにした。夏場なら子供達が泳いでいるところなんだけど、泉からから本流へ合流するまでの水路。いわゆるスプリングクリークなんだけど、そんな高尚な名前で呼ぶようなところではない(笑)

ここはショウハチ(オイカワね)、カワムツ、フナ、コイと共に10年前からはバスも生息している場所である。ただギルだけは見たこと無いんだけどね。毎年、冬場には何度が足を運んでいるが、「在来種」が居なくなった事は一度も無い。もちろん放流なんかされておりません。
何故、「在来種」が居なくなったり少なくなったと感じないか?それは来て見れば、何が違うのか一発で解かるから。

まぁそれはおいておいて。
行ってみると水面にライズの嵐。ただサイズは小さいけれど(笑)
今回は#3ロッドに6X-12ftに7X-4ftの全長16ft。フライはあえて#18を使って大型のショウハチ&カワムツ狙う。

下流から、大きそうなライズを狙って釣っていく。
d0004101_20544934.jpg


これ位のサイズのヤツが多かったけど、30分位掛けて、のんびりと釣りをする事が出来た。何匹がバスの姿も確認出来たけど、やる気が無さそうだったし子バス君なので無視しました。
たまには、こんなのんびりとした釣りも良いものです(^○^)
[PR]
by drakenflydebass | 2005-11-26 21:00 | 釣行記 | Comments(0)
師走でも無いのに何かと忙しい・・・自分の思っている予定とは全く違ってくるので、どうもストレスも溜まっているようだ(^_^;)

で、今日も予定も想定外の用事が出来たので、昨日から作戦を練っていたバス釣り予定も全部おしゃか。
思わず爆発しそうだったので、ガス抜きに近所のコイを釣りにいった・・・・なんか最近こんな事が多すぎです・・・orz

最近、イジメ過ぎたのかフライを見切る見切る。いやぁ意外に面白かったので、ストレス解消にはなりました。
d0004101_1847567.jpg


でも文句を言わせて貰えれば、他の魚を釣りに行きたいなぁ・・・贅沢なんだろうか(^_^;)
[PR]
by drakenflydebass | 2005-11-23 18:48 | 釣行記 | Comments(0)
小学校の先生の勉強会なんだか解んないけど、愚息は学校が休みだった。
で、今日はゲーム禁止曜日の為に暇だった愚息と共に、近所の川へフライを振りに行ってきた。

実際には1時間は無い釣りだったけど、私がコイを3匹。愚息が2匹を釣った。
サイズ的には、あまり大きくなくて小型が多かったけど、私にはとってコイは2週間ぶりの釣りだったので十分満足だった。
まぁ、愚息のキャストでは届かないので、キャストだけは私が代わってやったのだけど、不満そうだった。もうちょっと投げれるようになると自分の力だけで釣れるようになるんだけどなぁ(笑)

これは愚息が釣ったコイの1匹。
d0004101_13484542.jpg


コイの引きを舐めていたようで、重量感のある抵抗と突進力に大はしゃぎだった。どうも彼もこの釣りにハマったようだ(笑)
[PR]
by drakenflydebass | 2005-11-18 14:12 | 釣行記 | Comments(0)
全国的というか世界的に品薄なんだそうです。
うちの会社も医薬品関連企業なので、タミフル確保の為にドタバタしていますよ(^_^;)

まぁご存知でしょうがタミフル(Tamiflu)について

リン酸オセルタミビル製剤の商品名で、世界初の経口抗インフルエンザウィルス剤なんですよね。で、A型とB型に効果があるが、B型に対してはA型に対するほどの解熱効果は無くて、C型には効果がないのが特徴です。
で、どんな事をするのかというと、ノイラミニダーゼ(他の細胞に移動できるようにする機能)を阻害することによってインフルエンザウイルスの増殖を抑制します。ただ、注意点としては、増殖を抑制するだけなので、増殖が少ない症状の現われた初期(48時間以内とされているみたいです)に投与しないと意味がない事ですね。

我が家では、手洗い&うがいと加湿器によって湿度を上げてインフルエンザ対策をしていますよ。空気が冷たくなって乾燥してくると、インフルエンザは流行しますのでご注意を。

噂の新型インフルエンザにタミフルが効くかどうか解らないですからね(苦笑)
[PR]
by drakenflydebass | 2005-11-17 14:21 | 雑記 | Comments(0)
こっちでは「ショウハチ」って言う人もいます。どうもこの呼び方は愛媛と高知で使われている地方名なんですって(笑)
高知と愛媛のハーフである私は、両親のどちらから教えて貰った言葉なのかは覚えていない。それとも友人だったのかも(^_^;)

実は最近、事情があって遠距離へは出掛ける事が出来なくなっている。お陰でソルトへも行けなく(釣れているのは遠隔地なんだよね)なっているので、近所の川へ行ってみることにした。
その川にもコイはいるのだけれど、久しぶりに#1ロッドで「ショウハチ」を狙ってみることにした。何故#1を選択したかというと、#3位だと絶対に小さいコイを狙ってしまうからだ(笑)
使用したタックルはCFFのライトスタッフ7'10"、ラインはrioのDT1F。リーダー6Xの12ftにティペット7Xの4ft、フライは#18のパラシュート。

面白いようにバイト&ライズはあるんだけどフッキングしない。どうもサイズが小さ過ぎるようだった。それでも10cm位のサイズを15匹釣った所で飽きて納竿したのだが、あまりにもフッキング率が悪すぎてストレスが溜まってしまった(^_^;)
[PR]
by drakenflydebass | 2005-11-14 08:49 | 釣行記 | Comments(0)
以前にもエントリーしたんだけど、「バスフライサーフェイスシステム」って凄いですね。
疑心暗鬼だったけど、本山プロのHPを見て・・・思わず笑ってしまいました(笑)

そのシステムは岩井氏が関わっているということで、ライトタックル気味になっていて、ロッドは#3~5、リーダーは3~4X(普通は4Xだそうです)でティペットをプラスして全長16~18ftなんですって。すげー長いです(笑)
しかし4Xとはねぇ・・・・今使っている#7じゃ切れるかも(^_^;)

で、私が今、最も気になっているのは通称「イワイ・スーパー・ミノー」です。
何でも来春発売とか・・・今から楽しみにしています。1個は買っていろいろと調べてみないとね。ひょっとすると解体するかも(笑)
ただ岩井氏という事でTIEMCO製品だと思うから、使用マテリアルをいろいろと想像しているんだけど、チューブの中味が解らない。フォームなのか他の物なのか・・・フォームだと浮力がありすぎると思うんだけど、スーパーミノー用とか言ってマテリアルを売るのか?出来たらDIYショップで買えるようなフォームにして欲しいなぁ(苦笑)

なんかいろいろと応用が効きそうだし暫くは動向に注目しようと思っています。
まぁマイナーな「フラでバ」の世界に光が当たるのは良い事かもしれません(笑)
[PR]
by drakenflydebass | 2005-11-10 19:14 | 雑記 | Comments(0)
こんな記事があった。
まぁ普通の人なら、「良かったね」で住むのだろうけど、バサーや外来種問題について多少なりとも知っている人にとっては「何をいまさら・・・」というのが率直な意見だろうと思うよ(^_^;)

農業の近代化によって水路がコンクリート化されたり水田の用水路との段差が出来た為に、自由に行き来出来なくなった。その結果として水田に依存している種は繁殖等に影響が出て個体数が減っていると私は認識していたからだ。
ドジョウやフナなんかは知らないけれど、ナマズなんかは水田で産卵する事は生態をちょっと調べてみれば解る事。

まぁ文句はこれ位でおいておいて、実証して見せた事は良い事だと思うし、予想通りの結果が出ていると思う。
今後、この様な試みが全国的に広がるればいいのだけれど、水辺の生態系の頂点たるシラサギやアオサギがその場所に寄ってくるんだろうなぁ・・・まぁそれも自然かな(^_^;)
[PR]
by drakenflydebass | 2005-11-09 18:13 | 雑記 | Comments(0)
土曜日が仕事だったので日曜日には行こうと思っていたのだけど・・・1日雨が降りやがった(-_-メ)
で、今日は晴天。ふざけやがって(怒)

どうも最近、ソルトの良い情報が入ってはいるのだけど、どうもソルトへ行く気がしない。で、もっぱらバスの方が気になっている。
川のバス。この見切りにハマってしまっている。いやぁ面白いですよ。自虐趣味は無いのだけれど、ここまで釣れないと意地でも釣ってやろうと思ってしまう。
ライトパターンも時期が時期だけに、いまひとつだったし、どうしようかな(笑)
と、言いつつも余りにも釣れなさ過ぎると、オイカワ、カワムツに走ってしまう時期なのが怖いところではある(^_^;)
[PR]
by drakenflydebass | 2005-11-07 12:55 | 雑記 | Comments(0)
暖かい間、外で飼っていたミドリガメの「アスカ」を室内飼育に切り替えた。今の所、情報不足ってこともあって冬眠はさせない飼育を行っているからだ。
で、今年の4月まで使っていた入れ物に入れてみたのだが・・・・入れ物が小さく感じてしまった。まぁなんのことはない「アスカ」がデカくなってただけなんだけど(^_^;)

すぐにDIYショップへ行って衣装ケース(今度は大きめ)を新調し、ケースと水量を考えた濾過器も新調、紫外線ライトも換えて(使用6ヶ月で紫外線は出なくなるそうです)変えて、ヒーターを入れて、室内飼育は準備完了。って、金掛かり過ぎです(苦笑)
しかも水替えは頻繁に行わないといけないし・・・1日に1回の交換をされている人もいるようですから。うちは2~1週間に一度ってところですね。餌の量やオヤツの量で、汚れ方が変わるのと、申し訳無いけど私の都合に合わせて貰っています。まぁ迷惑を掛けた分は、オヤツでサービスしますけど(^_^;)

世話は大変なんだけど、餌を美味しそうに食べたりする所や、私の手から餌を食べたりするのを見ると心が和むので良しとしてます。
[PR]
by drakenflydebass | 2005-11-04 09:57 | 雑記 | Comments(0)
確かめてきた。
何をかといえば、例の「コイやフナの大量死」の現場の下流にあるいつもの場所だ。
1.5kmの流域で発生したとのことだったが、いつもの場所は堰堤に堰き止められているから水量も多く大丈夫だろうとは思っていたのだが、やっぱりコイ、フナ、バス、オイカワ、何かの小魚等も元気に泳いでいた。もちろん、小魚を狙っているシラサギ、アオサギ、カワセミもね。
うろうろと歩き回って川を観察してみたが、弱ったり、腹を上に向けていたりする魚も無く、平穏無事な状態だった。まじで良かったと思う(^○^)

で、安心ついでに釣ってみた(^○^)
d0004101_10473498.jpg


これ位の3匹。コイは1匹が結果だったけど、今回は釣果は関係なし。
ほんと無事で良かった。

後、40upの追尾があったのだが、観察のみでバイトしない。
しかし、あそこのバスは難しい。何が駄目なのか?やる気が無いようには見えないのだが・・・暫くは楽しめそうだ(笑)
[PR]
by drakenflydebass | 2005-11-03 10:50 | 釣行記 | Comments(0)