<   2005年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

マルシン社のホークタロンというシングルアクションリボルバーを買った事は前に書いたけど、2回ゲームで実際に使ってみての感想は。

予想以上に使えました。まぁ私の戦闘スタイルには合っているだけでしょうが(笑)

カート式リボルバーだからどうしても「はじきホップ」になっているのだけど弾道が意外に素直です。多分これは8mmBBという事もあって弾自体の重さがあることと、長めのバレルのお陰だと思っています。その結果として私の銃のグルーピングは10mでコーヒーのショート缶位ですね。まれにフライヤーも発生しますが、まぁリボルバーって事で評価が甘めになっているかもしれませんが、昔のカート式リボルバーからすれば雲泥の差ですね。結構当たってくれるので嬉しくなりますね。

しかもブローバックの様に反動が無いしスライドの作動音がしない、発射音はあるけど意外に音が小さいので、他の人の射撃に混じって撃った場合には位置特定は難しいようだし、さらにシングルアクションだからトリガーも軽い。と、良い事ずくめのようですが、

まず装弾数が6発しかない。さらに排莢時にはシリンダーを回しながら1発づつ出さなければなりませんし、入れる時にも同様に1発づつ入れますので非常に効率悪すぎます。私には、そこが良いんですよ。この作業を戦闘中にかつ移動中に行うのです(笑)

しかも1発撃った後は必ず、ハンマーをコックしなければならない。という事は次弾を撃つまでに時間が掛かる。打ち合っている相手がブローバック銃なら私が2発目を発射するまでに最低3発は飛んでくる。だから初弾は絶対に外してはならないし、しかも射撃場所を特定されないような工夫をしなければならないし苦労は多いのだが、その緊張感が堪らない(笑)

まぁこのデメリットも楽しんでいますから、暫くはこれメインで行きますよ。ただ作戦上で速射性や多弾数を求められる時にはサブのハイキャパを使います。でも、ハイキャパがサブになっているのは私だけだろうなぁ(苦笑)
[PR]
by drakenflydebass | 2005-08-31 19:01 | 雑記 | Comments(0)
昨日の朝、フローターで釣って来た。タックルはバスという事でいつもの#7、場所は砥部町の野池、水草いっぱいでラインが水草の上を通るフライフィッシングは非常に釣り難い(^_^;)
潜り込まれ易いのでバラす事も多くなる。でも何とか釣ったのが
d0004101_14161048.jpg


サイズは30cm位だけど、釣れてくれたので文句無し(笑)
で、10時からは義兄夫婦とBBQの予定だったので5匹釣った所で納竿とする。
で、BBQは近所の川ということで、オイカワやカワムツ狙いで#1タックルを持って行く。
川に水があるか心配していたが、細々とながら水が流れていた。火を起こしてBBQの準備をしてタープを張って、とりあえず私の仕事は終わったので、魚を探しに行ってみる。

フライは#18のアントパラシュートで、釣りあがることにした。面白い位オイカワの反応はあるのだが、フッキングしない(^_^;)どうも小さすぎるサイズのようだったので、大型を狙うべく、ちょっと流れの強いポイントへフライを落とす。アマゴなら一発なんだけどと思っていたら、「ピシャ」とライズ。軽くフッキングすると魚の躍動感がロッドに伝わってくる。ゆっくりと寄せてくると、パーマーク???、じっくり見ると、なんとアマゴ(笑)久しぶりに姿を見ることが出来た。でも小さいけどね(笑)で、こんなヤツ。
d0004101_157238.jpg


それから2匹、同じようなアマゴを釣って終了とした。しかし、こんな所にアマゴがいるとは・・・・知らなかった。放流魚かな?飼っていたヤツを逃がしたとは思えないのだが(苦笑)
[PR]
by drakenflydebass | 2005-08-28 15:10 | 釣行記 | Comments(0)
バス釣りに行った。週末の疲れはどうなったのかというツッコミは無しでお願いします(^_^;)

と、いうのも仕事中から天候も悪くなり帰る時には小雨状態になっていた。で、車に乗った時にタックル一式、合羽、ウェーダーを車に積んでいた事を思い出してしまった。
そうなると疲れなんぞ、すっかり忘れて会社近くの野池へ直行してしまった(笑)

ネクタイを外してベストを着て合羽をはおり、ウェーダーを履いてしまえば、雨なんぞ全く関係無し(笑)少々風は強かったけど、#7タックルなので無問題(^○^)

普通の日だし天気も悪いので貸切状態。で、飽きない適度に反応があったりするから気持ちが良い。うーーーん、ビバ時差出勤(爆)

で、今回は
d0004101_14364617.jpg

これが最大サイズ。推定35cm。殆どが30cm前後だったけど、ひときわ大きなバイトでフライを咥えてくれた良いヤツです。

最終的には8匹で2時間釣って終了しましたが、久しぶりにすっきりとした釣りが出来ました。
[PR]
by drakenflydebass | 2005-08-24 14:40 | 釣行記 | Comments(0)
先週の週末に愚息の小学校に泊まった。開校30周年記念イベントとして「校内キャンプ」があったからだ、もちろん私は不参加のつもりだったのだが、愚息が参加したいとの事だったので私は強制参加(T_T)
まぁ、肝試しをしたり飯盒炊飯したりと、それなりに楽しめたのだが・・・・・宿泊は体育館だったのだが、はっきり言って寝れなかった。隣の親父のイビキは煩いし、雨が降り出して雨音が気になるし、クーラーは無いし(笑)

で、キャンプ自体は次の日の午前中に終了したので家に帰って寝ようと思っていたのだが、折角の休みだし時間が勿体無いし、天気もぐずついていたので釣りに行く事にした(爆)

で、行き先は何を思ったかこの20年位言った事が無い野池に行く事にした。まぁ寝不足だし何を考えてそっちに行ったのかは不明。本能の赴くまま車を走らせたらその野池だった(苦笑)

で20年ぶりに着いた野池は一部護岸工事が入っていたが風景は昔のままだった(笑)でタックルを準備していると、天候が良くなってカンカン照りに(T_T)
汗をかきながら釣りを続けて、これは釣れると思った場所から

d0004101_10591025.jpg


これが出てくれた。30cm位なんだけど狙った所から出てくれたので満足。
それからも釣ろうとしたのだけど、暑さと疲れから、集中力&戦意が喪失したので撤収することにした。

まだ疲れが残っているけど、今週釣りに行けるのか?
ほんと最近は体力の衰えを感じている(^_^;)
[PR]
by drakenflydebass | 2005-08-23 11:07 | 釣行記 | Comments(0)
今の時期になると、ある野池でバス達のナブラ(?)が起こる事がある。何を捕食しているかは解ってないのだけど、水面直下のベイトを捕食しながら移動している。ただ激しいバイトでは無く意外にもディンプルライズなような捕食だったりするから、バスだとは気が付いていない人が多いようだった。
で、友人からの情報によると最近、出ているとのことだったので行ってみることにした。フローターじゃ面白くないからオカッパリで行った。ロングキャストの練習にもなるしね(笑)

5:30に現地に着いてみると、まだ起きてなかったので、違う野池を1時間掛けて一周する。この最近の天気のせいで反応は悪し(苦笑)
野池を一周して30cm位のを3匹釣ったところでコーヒーを飲みながら一休み。で、ナブラが起きる野池を見てみると小規模ながら起こっているが野池の中央付近、フルライン出しても届かない(笑)
様子をみていると、岸際に移動しているようなので先回りして待ち構えてみる。で、射程距離内に入ったのを確認してポッパーをキャストすると一発でバイト。30cm弱のサイズ。釣った時にはナブラは無くなるのだが暫くすると復活する(笑)5匹釣ったらフライに反応しなくなったので、マドラーミノーに変更し、さらにキャストすると今度は一発(笑)で、
d0004101_1034135.jpg

サイズ的には小さいけど、ナブラ直撃で釣れるから面白い(笑)
たまに
d0004101_106390.jpg

こんなの(苦笑)も混じっていたりするので、何を喰っているのかほんと解らない(^_^;)
水面に反応しなくなったので、フライをアオミドロに変更したら再度復活するのだが、サイズがさらに小さくなってしまった。

結局8時30分まで釣ってバス33匹、ギル7匹で終了。日が昇って来て暑くなったので撤収です。たまには数釣りも面白いですね(^○^)
[PR]
by drakenflydebass | 2005-08-15 10:09 | 釣行記 | Comments(0)
やっぱり家庭持ちは自分の思っている通りには釣りに行けないものであると改めて認識させて頂きました。週初めから予定していた「チャムでマレット」は行けませんでした(T_T)諦めた訳では無いので延期ってところでしょうか(笑)
今週末を再度予定しておりますが、どうなるか・・・・お盆だし行けないかもね(苦笑)

それと話は変わりますが、特定外来種の第2陣がほぼ決まったようですね。ウシガエルや上海ガニは指定されるようです。これで美味しい上海ガニは食べれなくなりました(苦笑)
ただ海外カブトムシやクワガタは大量遺棄の問題があるとのことらしく見送りになったようです(笑)「大量遺棄」が問題では無く他の要因があることは間違いありません(爆)まぁそれは良いとして第3次にはブラウンとミドリガメが候補として上がっているらしいですが、ミドリガメも大量遺棄が起きますよ?あれは寿命が最大で30年ですからねぇ・・・数年のカブトムシやクワガタとは違いますから、大量遺棄量は半端じゃないと思いますけど・・・

それとブラウンはこの間、水産庁が利用している魚としてハッキリ言ったところだし、どうなるのか気になっています。まぁ私の身近にはいない魚なので、あまり興味は無いけどね(苦笑)

なんかそれにしても、本当に生態系を考えて指定しているのか疑問ですね。しかも在来種の保護の為の行動が見えてこないのは、どういったことだ?今の水辺の環境が在来種に適していて、外来種の捕食だけが減少の原因だと本気で思っているのか?
こんなんだから外来種対策費用だけが目的だと言われる原因なんだけどねぇ(苦笑)
[PR]
by drakenflydebass | 2005-08-08 10:37 | 釣行記 | Comments(0)
今日は仕事なので出勤なんだけど(現在、仕事中のはず)、5時30分から8時まで先週良い思いをした野池に行ってみたのだが、流石に同じ手は通じなかった(^_^;)

フライはマドラーを使ってみたのだけれど40cm位(ロッドで感じた重さから判断)のヤツが出たけど5秒でバレた(T_T) それから後が続かずに、うろうろと歩いていると、40オーバーのヤツが岸際に定位していた。
その場に座り、タバコを1本吸いながら殺気や気配を消す。吸った後にゆっくり動いてバスを再確認すると、同じとことにいる(笑)フォルス2回でシュート。バスの鼻先30cmに静かに着水。で、ゆっくりとバスが浮上してフライ咥えると思ったのだが・・・・・・・・フライに当たるか当たらないかの距離で停止。プイってされる(怒)そこで静かにピックアップして、フライをガーグラーに変更する。5分待ってからキャストするも同じようにプイ(-_-メ)さらにマラブーのストリーマーに換えてキャストしても駄目(苦笑)
次は#12のエルクヘアかと思っていたら、散歩の人が覗き込んで終了(T_T)

今回は完敗です。うーーーん、久しぶりに面白い釣りだった(笑)
[PR]
by drakenflydebass | 2005-08-06 14:05 | 釣行記 | Comments(0)
先週にリールを使ったやり取りをしたんだけど、巻き取ったラインが偏ってしまった。

結果的には問題無かった訳なんだけど、今後はそれが影響して何がしらの大失敗(ロクマルを逃がすとか(笑))をする可能性があるという事で、ライン回収の練習がてら「撒き餌を使ったボラ釣り」、フライ業界語で言えば「チャムを使ったマレットフィッシング」を今週末に予定している。

何時買ったのか解らない「4倍グレ」(配合撒き餌)を昨日発見し、処分に困って釣りに行く訳では絶対に無い(^_^;)

一般的にボラという魚は、臭いし食べても美味しく無いしと散々の評価を受けている。
が、私にとっては、ピーカンの日中でも自分の都合の良い場所に撒き餌を打って寄せればガンガン釣れる。しかも誰も持って帰らないから、うじゃうじゃいるし、しかもデカイ。それこそロクマルなんかバンバン釣れる素晴らしい魚である(笑)
しかも、ヒットすれば鯉をも凌駕するようなジェットラン。簡易ボーンフィッシュと言っても間違いではないだろう・・・・何か怪しい広告のようになってしまった(^_^;)
今晩からボラ用フライを巻いておかなければ。

本来ならリールでのやり取りの練習は「鯉」がメインだったんだけど、こちらでもコイヘルペスが出ていますので自粛です(苦笑)
まぁ発見場所が西条市なので私の住んでいる場所では大丈夫とは思うんだけど、余計な負担を掛けたく無からね(笑)
厳密に言えば鯉も大陸から来た外来魚なんだけど、ウイルスに負けずに生き抜いてくれ。
[PR]
by drakenflydebass | 2005-08-03 10:01 | 釣行記 | Comments(0)