<   2005年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

シーバスを釣りに行きたいのだが、ちょっと困った事になっている。
時間は都合をつければ良いのだが、子供達がついてこようとするのである(^_^;)
朝だったら寝ている間に釣りに行ってしまえばいいのだが・・・

問題なのは長男は大きくなってきているので一緒でも大丈夫なんだが、下の娘までついて来ようとしているのだ。これは正直勘弁して欲しい。だって私が釣りにならないから(苦笑)

嫁さんは釣りにはついて来ないだろうし、ジジ&ババに預けようかな(笑)
早く対策を打たないとシーバスが釣りに行けなくなりそうだ。
[PR]
by drakenflydebass | 2005-03-31 08:44 | 釣行記 | Comments(0)
私見ではあるが、アマゴ(ヤマメ)は女性のイメージを受けている。しかも、ちょっと生意気で綺麗な女性である。もろ私の好みであり、例年ならば今の時期には彼女に相手にしてもらうべく渓流へ通うのだが、どうも今年は気が進まない。
決して釣れないから行かない訳ではないのだが、どうも釣る気がしないのだ。
ただ、そろそろ行かないと彼女が川から居なくなってしまうので、釣りに行かないといけないのだけど、どーーにも気分がのらない(苦笑)
彼女に飽きた訳ではないのだが、ひょっとして倦怠期?(爆)

今のところ4月には最低1回は行ってみようと思っているのだが、低番手を最近振ってないから振れないかもしれない(^_^;)
[PR]
by drakenflydebass | 2005-03-29 16:56 | 雑記 | Comments(0)
 今日、久しぶりに有給休暇を取得した。もちろん釣りに行くつもりで取ったのだが・・・・
朝起きて釣りに行こうとすると、嫁さんから「今からベビースイミングだから留守番してて」とお願いされた。まぁ昼から行けば良いと思っていたので、「ああ、良いよ」と言ったのだが、これが後々失敗だった。

 で、午後になり釣りに行こうとすると、途端に天候悪化。風が強くなり、さらに雨まで・・・・しょうがないから洗濯機に接続している蛇口の水漏れを直す事にした。DIYショップへ行ってパーツを買って帰って交換。それが終わった頃になって雨も止んだので釣り行こうとすると、今度は用事・・・・・で、今日は「釣り」を諦めました(T_T)

 以前からそうなんだけど、有給休暇を取って釣りに行こうとすると、なーーーーんか足を引っ張られる事が多いんだよね(苦笑)
誰かの呪いかな(笑)
[PR]
by drakenflydebass | 2005-03-24 17:27 | 釣行記 | Comments(0)
 前回の後半戦で使用して好成績を上げたフライがある。それは普通の白のゾンカーなのだが・・・

 実はシーバス用に作ったフライなんだけど、動作確認の意味も含めて昼間のうちにと思って使ってみただけなんだけど、これがバス君達には好評で、狙ったポイント、ポイントで反応があった。同じポイントをウーリーバガーで攻めた直ぐ後で使ったのだが、フライをゾンカ-に変えたとたんに反応があった。

 夕方だったのでカラーが良かったのか、それともラビットスキンの動きが良かったのかは解らなかったが、良い反応を楽しませて貰った。
 正直ところ私は、バスに使用するストリーマーに関しては、ウーリーバガーとアオミドロだけで十分だと思っていたのだけど、ゾンカーも有効であると改めて感じさせられる出来事だった。カラーの効果の可能性もあるので、違うカラーのラビットスキンも買って検証してみないと。今は黒と白のラビットスキンしか持ってないから(苦笑)

フライの写真は不細工なフライなんで、ご勘弁を(笑)
[PR]
by drakenflydebass | 2005-03-23 17:08 | 釣行記 | Comments(0)
 朝と夕方の2回出撃した。朝が7匹、夕方8匹の計15匹、サイズは20cm~34cmだったので、サイズ的にはいまいちだったのだが、今年初の2桁釣果ということで良しとする。

 平地にある所謂、皿池ってヤツで全面コンクリート護岸(笑)なんだけど、岸際に寄って来てますね。岸から1m前後にいました。ただバイトがショートなので、ぼーっとしているとフッキングが出来ませんでした(笑)

 水面にはちょっとだけ早いみたいだけど、良い季節がやってきました。
d0004101_18495934.jpg

[PR]
by drakenflydebass | 2005-03-19 18:51 | 釣行記 | Comments(0)
 昨日、会社帰りに近くの野池へ出撃した。結果はさっぱりだったのだが、久しぶりに「師匠」の元気な姿を見る事が出来た。
 この「師匠」とは、魚を捕まえる事が上手であることに対して尊敬の意味を込めて「師匠」と私が勝手に命名して呼んでいるカワセミの事である(笑)

 今回は、クチベニが無かったのでオスの師匠だと思われるがハンティング中では無く帰宅途中をお見受けした。メスの師匠にはお会いできなかったが、きっと元気で居られるだろうと思っている。

 冬の間はお見受け出来なくて心配していたのだが、お元気な姿を拝見出来て嬉しくなった釣行になった。でも、これからはキャストする前に「師匠」の姿を確認して、ハンティングの邪魔をしないように気をつけないといけないと思っている(笑)
[PR]
by drakenflydebass | 2005-03-17 11:59 | 雑記 | Comments(0)
 と、言ってもイシガメの子供でもクサガメの子供でもない。
私が飼っているミシシッピーアカミミガメの事である。いわゆる「ミドリガメ」なのだ。
最初は確かにミドリだったのだが、大きくなるにつれだんだん色が変ってきた(笑)
しかも最初は3cm位だったのに、今では22cm。最終的には30cm位になる個体もいるらしい。しかも寿命は30年(笑)やはりカメは長生きする生物だった(爆)

 もともとは子供が祖父に買って(購入価格280円)貰ったのだが、世話もせずに放置していたので見かねて私が世話を始めたのだが妙に情がうつってしまい、この3年間の間に、水の循環器、ヒーター、紫外線照射ライト、保温ライト等を買うことになっていたりして、皆からは銭のかかるカメだから「ゼニガメ」と呼ばれていたりする(笑)さらに1週間に一度は必ず水替えするし、天気の良い日には散歩もさせてやるしで、かなり手間が掛かっているのだ(^_^;)それでも私に懐いているようで、手から餌を取って食べるし、私にだけ餌を強請りにきたりするので、「まぁ、良いか」と思っていたりする(笑)

 「ミドリガメ」になんで、そこまで?と思われるかもしれないが、高価な生き物だから丁重に扱い、安価な生き物はそれなりにという考え方は私には出来ないから、こうなっているのだ。現に、うちには金魚もいるのだが他人から聞くに、熱帯魚クラスの良い環境らしい(笑)お陰で年々デカくなっている。

 ミドリガメに関して、この安価な部分もあるだろうが、簡単に育児放棄をしてしまう飼主がいる事が原因となって「生態系」に影響が出ている種であると聞く。なんでも在来種であるイシガメを追いやっているとのことだが、本当の事は私は知らない。

 今回の特定外来生物法の指定からは外れたが、将来は指定されるかもしれない。
私としてはその時には届け出してでも飼い続けますけどね(笑)

 ただバスとの違いが解らない。どちらも「在来種に影響がある」とのことなのに・・・やっぱりバスを指定すると誰かが金儲けを出来るのだろうか?(笑)
[PR]
by drakenflydebass | 2005-03-15 21:18 | 雑記 | Comments(0)
先週のことなんだけど、やっとのことで初バスとなった。今年に入ってから全くと言っていいほど、バスに相手にされていなかったのだが、ようやく報われた。
サイズ的には30cm位だし、結局1匹だけだったけど、いやぁ嬉しいっすね。

思わず写真なんか取っちゃいましたが、後で冷静になってみると恥ずかしい(苦笑)
d0004101_21165539.jpg

[PR]
by drakenflydebass | 2005-03-15 21:16 | 釣行記 | Comments(0)