最初はミドリだったけど

d0004101_10541313.jpg

これが私の飼っているミシシッピアカミミガメの「アスカ」です。直径3cm位のカメでしたが3年でこんなに大きくなりまして20cm超はあります。さらにアスカはメスなので全長30cm位にはなる可能性があり、寿命は長くて30年ということなので、私が定年退職するまでは生きている計算になります(^^ゞ

飼うに当たって、それ位は調べて飼う事を決めてますから全然問題無いです。最終的にはトロ船で飼うことになっておりますし、飼育スペースも確保済みだったりします(笑)

今では私の手から餌を食べたりしますし私の「末娘」として認識しております。ですが、残念ながら繁殖は考えておりません。アスカの孫位を最後まで世話するとなると私の方が先に死んでますから(爆)そんな無責任な事は出来ませんしね。

それにしても、今の所は大丈夫なのですが、アスカにマイクロチップを埋め込む可能性があるとは・・・体に害は無いのだろうか?何処に埋め込むのか?痛くは無いのだろうか?大きさってどんなサイズなんだろう?人間から見れば「マイクロ」だろうけど、体の小さな動物にとっては「巨大」なんじゃないだろうか???かなり心配してます。個体を識別する、指紋みたいな物って無いのだろうか?それなら採取するだけで、体に傷を付ける必要無いんだけどなぁ・・・

決まれば従いますけど、安易にマイクロチップとか抜かしやがるヤツで実験してみて問題無ければにして欲しいものです(-_-メ)
[PR]
by drakenflydebass | 2005-06-14 10:53 | 雑記 | Comments(0)