バス2匹とギル多数

土曜日の釣果です。

今回は、日頃のうっぷんを晴らすべく、30cm位のバスが一杯釣れる農業用溜池を選択する。やっぱり反応が多い方が楽しいですからw

だからタックルは#3で十分というか、最近、これでバスを釣るのがお気に入りww
この間、これで45cmを楽に取れたので、さらに高みを目指してます。

フライはフローティングミノーで、リーダーは3x9ftに+3x3ftのティペット、ラインはコートランドのDT3F。

入水後、魚が水面を意識しているかどうか判断するポイントへ到着後の第1投目。
小さく水面が炸裂w
フッキング失敗。だけど、どうもバイトの感じがギルっぽい。
けど、フライはそのままで何回かやってみると・・・
d0004101_98242.jpg

なんとか釣れました^^;
これ位のサイズなら十分楽しいです。以前は、これ位のギルは嫌になるほど釣れてましたけど、最近は釣れる場所が少なくなっているように感じますね。




それから、同じ場所に数回キャストするも全てフッキング失敗した所で、私がキレました。
フッキング率を良くする事だけを考えて、#10フックに巻いたフォームホッパーを結ぶ(爆)
これが正解で、良くフッキングして20cm前後のギルを大量捕獲に成功です。

とりあえず10匹は釣ったので満足して先へ行くと、この最近バスの反応がよかった場所へ到着。期待しながらフライをキャスト。

・・・・。

さらにキャスト。

・・・・・あれ?。

さらにキャスト。

・・・・・・嘘?

さらにキャスト。

・・・・・・・・ブチ。そうだ俺はギルを釣りにきたんだった(爆)

即効で見切ってギルポイントへ行って、安易なギルを大量に捕獲しました(呆)

正直今回、バスは諦めてたんですよね。それ位、チビバス達の反応も無かったもので。
それでもフライをキャストしないと魚は釣れない訳で、キャストし続けていたんですが、フライを投げて2アクション目の放置中に、水面にほとんど変化が無かったのにフライが消える。
ゆっくりとフッキングしてやると突然ジャンプ。ほう最近のギルはジャンプもするかと思っていたんだけど、

d0004101_925850.jpg
33cmのバスでしたw
そうか、これからはバスの時間なんだと気合も入ったんだけど、
実際にはギルの時間でした^^;
まぁ良いんだけどね・・・



それからもギルだけ釣れ続け、集中力も切れかけた時に視覚には入ってないけど、バスらしい捕食音。とりあえずフォールの途中だったので、フライをキャスト後に水面の波紋を探したけれど、場所が判らなかった^^;
で、前を向きフライを探したのだけれど、フライは無く波紋だけが残ってました(爆)
慌ててフッキング。
釣れたのは

d0004101_955519.jpg
38cmでしたw
あまり締め込みもなくて、意外にするする上がって来ましたよ。



とりあえず、最後にまあまあが釣れたので気分良く納竿としました。
本日の結果はギル多数。正直覚えてませんw
サイズは10~22cmといったところでしょうか。もう少し大きなヤツを期待したいですね。
バスは上の2匹のみ。子バスも釣れませんでしたが、どこへお出かけしていたのでしょうね。
今週末も、この溜池へ行ってみる予定ですw
[PR]
by drakenflydebass | 2008-09-08 10:00 | 釣行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://drkfldebas.exblog.jp/tb/8576153
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。