久しぶりにプカプカと

トラックタイヤのチューブも手に入ったので、久しぶりに浮いてみることにした。
本当は4時起きするはずだったんだけど・・・・2時間寝過ごしてしまいましたw

で、場所は急遽変更して、今の時期には岸釣りだと藻地獄となって、敬遠されている溜池へ行ってみることにした。
現地に着くとやっぱり藻地獄。エントリー直後は藻を掻き分けて進むしかないんだけど、ある程度進めば藻が切れるので、フローターなら大丈夫。
使用したフライはフローティングミノーとフォームホッパーの2種類。最初はフローティングミノーを使っていたんだけど、浮いている時には喰わずにダイブ中のフライしか銜えない。だから注意してフライを見ていないと、バイトを見逃してしまう。
しばらくは我慢して釣っていたんだけど、ストレスを感じだしたので、フォームホッパーにフライを変更。もちろんアクションも変更してやると、水面のフライをボコボコ銜えてくれましたw

で、久しぶりのフローターでの1匹目は
d0004101_156364.jpg
これw
これ位のサイズがボコボコ釣れてくれました。
サイズは小さいけど、まぁこれもバスって事でwww



d0004101_1572623.jpg
後、おまけでギルも釣れたりします。
でもサイズは今年最高の25cm。



ギルの写真で判ると思いますが、今日も#3のグラスを使用しています。
ここのバスは数年前に水抜きした影響からか、アベレージが30cm位が多いので、このロッドで十分です。
最近、私の行く溜池では、これ位のサイズがアベレージになりつつあるようです。水抜きしたり、回収工事が原因だと思いますが、これも環境の変化ということで私の方が対応しないといけないようです。
まぁフライの場合にはタックルサイズを小さくすれば楽しめるので、アベレージが小さくても大丈夫ですw
[PR]
by drakenflydebass | 2008-07-26 15:20 | 釣行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://drkfldebas.exblog.jp/tb/8343118
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。