チョンチョン・・・ユラユラ・・・バシュ!

水温も15℃となって、水面のフライに良く反応してくれるようになりました。
水面のフライへのアタックですが、いきなりドカンと出るのも良いのだけれど、私が一番好きなのは、フライを「チョン、チョン」ってアクションを入れると、フライの後方の水面がユラユラ揺れた後、何も変化が無くて、暫く待つか1アクション入れた瞬間に「バシュ!」って出るアタックです。

フライの後方が揺れると、心拍数がかなり上がっているのが解ります。さらに姿が偏光グラスで見えていたりすると、頭の血管が切れそうになっていると思います(笑)

土曜日の夕方、近所の溜池へ行ったものの、#7用のフライでは釣れないようなサイズしか相手にしてくれなかった。たまたま会った、会社の同僚で、家族サービス中のI君の言っていた通りでしたよ。I君、家族サービスお疲れ様(笑)

で、翌日。珍しく朝早く起きれたので、そのまま昨日、駄目だった近所の溜池へ。
今まで、それなりに反応があった西側の溜池で30弱を2匹釣って。ふと今まで釣って無かった東側の溜池を一周してみることにした。ルアーな人が2名ほどいたけど、ルアーとフライは別物なので、気にせず岸際を叩いていると、

「チョンチョン、ユラユラ、バシュ!」な感じで
d0004101_82932100.jpg
30前後のヤツでした。



その後もなんとなく居そうな場所から反応があって、
ここには居るだろうとキャストし、「チョンチョン」すると、かなりゆったり目な「ユラユラ」があってフライの後方で停止。
どきどきしながら待っていたけど、銜えそうな雰囲気じゃ無かったので、控えめに「チョン」って入れてやると
「バシュっ!!」っと
d0004101_8341775.jpg
Fenwinckでの最大魚となる35cm(笑)
グラスの低番手をいうことで、多少心配はしてたけど、全然大丈夫でした。40upでもいけそうです。

その後、ルアーな人がやった後だったけど、20~25cmのヤツを数匹釣って終了予定時間の9時になったので撤収。
ほんと良い感じでフライに反応してくれる季節がやってきました。今週末あたりでフローターに空気も入れてみようかなぁ(笑)

<業務連絡>
I君、東側溜池が良い感じになっているよ。流れ込みと東側のパイプの所が良い感じだったよ。


おまけ・・・
d0004101_8504051.jpg
昼から実家に用事があったので、実家近くの小川(コンクリートで3護岸なので、溝とも言いますが)でコイ釣りを(笑)
こんなサイズを3匹釣って腕がダルダルでした。たまには#7も振らないとね(笑)
[PR]
by drakenflydebass | 2008-04-14 08:52 | 釣行記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://drkfldebas.exblog.jp/tb/7701152
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 本郷 たけし at 2008-04-18 23:38 x
Drakenさん、こんばんは。

いい釣りしてますね~♪

フライでバスの釣りで、何が面白いかといったら、フライをポーズ
している時のどきどき感ですよね。

ほんとに、水面がグワ~ン!と動いたときは、鳥肌モンですよね。(笑)

その一瞬のために、釣りをしているような感じです。

今回のDrakenさんのブログを拝見して、物凄くフライで釣りたくなり
ました。

あと2ヶ月も我慢できるかなぁ~。(笑)

では。
Commented by drakenflydebass at 2008-04-23 13:19
たけしさん、こんにちは。

フライのポーズ中のドキドキ感と、フライにバスが出た時のバクバク感を、一度でもを経験すると抜け出せなくなりますよね(笑)

まぁフラでバは苦労が多い分、こういった楽しみがないと続けていけませんから(苦笑)

たけしさんのところも、もう少しの辛抱ですよ。
でも、たけしさんのところが、ドキドキバクバクしている時には、こっちは暑さでダレダレになっているでしょうけどね(苦笑)