フライでモイカ

今朝、仕事前に近所の漁港へ行ってみた。
Fミノーを海でも使ってみようというのが、今回の目的。密かに「シバスが釣れたら良いかなぁ・・・」って腹積もり(笑)

で、テトラ際とか対岸へキャストしてリトリーブするも全く無反応が続き、どうもシバス達はお留守のようだと思っていたら、何かがベイトを捕食しているような動きが海面に現れた。
すくさまFミノーをキャストしリトリーブをしたが無反応。何回かキャストしていると、一度だけFミノーに「バフォ」と出た・・・と思いたい(^^ゞ
が、フッキングまでは持ち込めなかった。その後もキャストするけど、あっというまに射程距離から離れてしまって終了(泣)
結局、何が捕食していたのか解らなかったなぁ・・・・うーーーん何だろう???

燃え尽きかけて、足元を見ると、なんとモイカが居た。
で、ふとエギで釣れるならフライでも釣れるはずということで、フライをクラウザーミノーへ変更してキャストしてみる。
ゆっくりと沈んでいるフライを見つけて急接近。なんと抱きつきやがった。
かるくフッキングしたんだけど、当然のごとく釣れませんわなぁ(苦笑)

2回ほど追尾して抱きつこうとしていたんだけど、あまりにも足元に着すぎたようで、目が合ってしまい、深場へと消えていかれました。
どうもフライでもモイカが釣れそうな感じですが、本気で狙う事は無いでしょう(苦笑)
[PR]
by drakenflydebass | 2007-09-22 09:12 | 釣行記