ガソリン高いよね。

なーーーんか、ガソリン高いよね(怒)
まぁ原油が高くなっているから、これは仕方無いと思っているんだけど、私が特に気に入らないのはガソリン税。

まぁ詳細はググッてみれば解るから、ご自身で調べて頂くとして、ざっと紹介すると、

ガソリン税は、揮発油税と地方道路税の2つからなっている。
現在は、ガソリン1Lあたり53.8円。
内訳は揮発油税が48.6円、地方道路税が5.2円。

なんだよね。で、気に入らないのはここからで、
本来の揮発税率は、1キロリットルあたり24300円なので、1リットルあたり24.3円なんだよね。
では、上記の48.6円は何?ってことなんだけど、これは
1993年12月1日から2008年3月31日まで、租税特別措置法によって暫定的に増額されているからなんですよ。額としてね。(怒)

これ、元の税率に戻せませんかねぇ?確か道路財源は余っていたとか何とかで、一般会計化でもめていたんだよねぇ・・・結局、いつもの先延ばしになったけど(呆)
しかも、ガソリンって上記の税金が掛かっているのに、さらに消費税まで掛かるしね。

原油高騰は解ったから、そのあたりの矛盾というか、おかしな点をマスコミに指摘して貰いたいものなんだけど、馬鹿の一つ覚えのように「高騰」ばっかり言っているからねぇ・・・・だからマスゴミって言われるんだよ(笑)それともどっかの圧力か?(爆)

暫定税率で引き上げておいて、それと企業努力でなんとかしろって言われてもねぇ・・・石油業界も大変ですね。心中お察しします(苦笑)

さて、来年の3月末には、上記の暫定的な税率が終わる訳なんだけど、さぁどんな結果になるか楽しみではありますね。
私の中では、これが投票(衆議院選挙)の判断基準になります(笑)
[PR]
by drakenflydebass | 2007-08-09 14:49 | 雑記