ワーム禁止

何でも環境に対する配慮とかで、河口湖も来年の5月からワーム禁止になったとか。

前例となる芦ノ湖の場合には、釣り客は減ったお陰で綺麗で大きな魚が釣れるようになったと聞いています。実際、私が行って釣って見た訳じゃないから、これをご覧の皆様は、複数のソースを採取して整合性を調べるなり、現地へ赴くなりして、ご自分でご判断下さい。

釣り人が減少することによって、大きな不利益を被る事になる漁協が、そこまでの判断をした理由は私には解りませんが、何かあるのでしょうね。
確かに湖底に沈んでいたワームを集めた写真とか、実際に潜ったダイバーの話も聞いた事がありますけど、実際に私がワームを集めているところとか、河口湖に潜って状態を見た訳じゃないので、100%は信用していません。

私見なんだけど、「敷居」を高くしているのかな?とも思うところもありますね。
どんな時でも安定して且つ、初心者にも最適なワームを禁止することによって、本気でバス釣りをする人以外は来て欲しくないと思っているのかもしれないとか、「ブラックバスは特定外来種」且つ「管理釣り場ではワーム禁止が多い」ということから、今後はブラックバス釣り場→トラウトの釣り場へ移行していくつもりじゃないかと邪推してます。後、富○山を世○遺産に登録する動きのトバッチリとか(苦笑)

まぁ本当のところは解りませんが、私的にはワームよりも、「手元でラインカット。引っ掛かったワームやルアーと切ったラインは放置プレイ」を何とかして欲しいと思っています。
ひょっとして、こういった事もワームを禁止する事によって無くなるのかな?
いずれにしても、自然湖だけじゃなくて、溜池だろうが人造湖だろうが、今まで通りじゃマズイでしょうね。
[PR]
by drakenflydebass | 2006-11-22 17:32 | 雑記