フライでカマス

昨日、瀬戸内の某島へBBQをしに行った。
そのついでに「何か釣れたら良いな・・・」な感じでフライロッドを振ってみた。

タックルは#9ロッドにST10S-Type2にクラウザーミノーを結んで、適当に沈めて引いていると、たまにコツンをバイトがある。しかしフッキングしない・・・・
何度やってもフッキングしないので、テイルにトリプルフックを装備した対ダツ用フライに交換してやって初めてバイトの正体が解った。

正体はカマス。しかも15cm弱の(苦笑)どーりでフッキングしない訳だよね(笑)
とりあえず、バイトの感触が面白いので、続けているとフライを見慣れたのか10匹位釣ったところで、バイトが無くなる。
で、5m移動して再度キャストをするとバイトが復活し、数匹釣るとバイトが無くなる。
これを繰り返して、2時間程釣ったところで自主的に止めた。で、釣ったカマスは全てリリース。
なんかあまりにも小さくて食べる気しなかったしね。もうちょっと大きかったら考えるけど・・・
と、言いつつ元々魚嫌い(食べる事)な私としては、持って帰らないんだろうなぁ(笑)
[PR]
by drakenflydebass | 2006-08-28 14:59 | 釣行記 | Comments(0)