バチ抜け

春先にゴカイやイソメ達が産卵や脱皮の為に水面近くまで上がってきて泳ぐことで、それが大量なゴカイ達なもので、それを狙ってシーバス達が狂喜乱舞するらしい・・・

というものの、私は「バチ抜け」という現象を見た事が無い(T_T)

小さい頃から夜釣りには釣れて行ってもらっていたが、もっぱらチヌ釣りだったので、常夜灯があるような場所では釣りはせず、暗闇での釣りだったし、海面にライトを照らそうものなら、親父の逆鱗に触れることになるので、やった事も無い。
だからゴカイ達による「恋の乱舞」を楽しみにしているのだが・・・・いつになったら、この目で拝見出来るのか???時期が遅いのか、それとも早いのか????

夕べ出撃したものの、水面は穏やかでしたし、常夜灯の下にはカタクチイワシ(?)の群れがいたけど、怯えるような感じはなく優雅に泳いでいました(笑)

この場所に暫く通うかどうか悩んでます。もう一つ心当たりがあるんだけど、臭いが気になる場所なんで・・・・まぁそれでも乱舞が見えるのなら行きますけどね(笑)
出来れば小さくても良いから、シーバス君も釣れてくれれば最高なんだけど。
[PR]
by drakenflydebass | 2005-04-27 09:10 | 釣行記