ブレイデッドループ

リーダーとフライラインの接続は、リーダーの交換が簡単な為にブレイデッドループを使ってきました。
でSTの場合には、リーダー側、ランニングライン側の両方にブレイデッドループを付けていて、STのラインの交換も簡単に現地で出来るようにしていました。
話には抜ける時もあるって事だったのだけれど、今までに抜けた事は無く大丈夫だと思っていたんだけど、今回、STが抜けて飛んで行っちゃいました。で、ST-Type6は野池に沈んで回収不能(^^ゞ

フォールキャストの時にスリーブ(?)が引っ掛かった感触があったので、スリーブが外れて一気に抜けたんじゃないかな?普通ならアクアシールとかで接着するんだけど、横着した結果がこれでした。いやぁ、ほんと抜けるんですね(笑)

結構、使い易かったのでショップに注文しておかないと。それまではType3をメインに使います。
日曜日の結果は30cm弱が1匹のみでした(T_T)
[PR]
by drakenflydebass | 2006-04-10 10:36 | 雑記