F/A-22

戦闘機に興味が無い人には申し訳無いですが、戦闘機ネタです。

なんでも自衛隊がF4(ファントム)の後継機を探していたんだけど候補として、F/A-22(通称:ラプター<猛禽っていう意味>)が有力候補になっているですって(驚)

ちょっとだけ説明すると、ラプターはF-15(イーグル)の後継機として作られたステルス戦闘機です。又、高性能電子機器や機動性向上の為の推力傾向ノズル等の採用で、絶対的な空戦能力がある反面、非~常~に高価です。か記憶では1機あたり200~300億円だったような(^^ゞ
まぁ絶対的な空戦能力を求められて作られたイーグルの後継機ということで、それ以上を求められた結果なんだろうけどね。

候補の中にはスーパーホーネットやタイフーンやラファール、F-15FX(ストライクイーグルの日本向け?)等があったので、現在、F-15を使っている日本だから、ストライクイーグル
かなと思ったんだけどなぁ。
多分、日本に向いていると思うF35へのつなぎで数機購入ってところだろうけど、ラプターのステルス技術が漏れそうな、スパイ天国の日本に売っても大丈夫なの?アメリカさん??

まぁF/A-22やF22Aでググっれば写真等も見れるので、一度位は見ておくことをお勧めします。そのうちに日本の空を飛んでいるかもしれない飛行機ですから(笑)
[PR]
by drakenflydebass | 2006-04-07 13:03 | 雑記