「めいぼ」のその後

左目が見えにくいのを、先週の木曜日から、ずーーーっと我慢していたんだけど、とうとう我慢の限界が来て、違う眼科へ行ってきた。

先生が目蓋を捲って、「ああ、めいぼだね。切った方が直りが早いよ」というので、
私が「じゃあ宜しくお願いします」と同意したことで患部の切開となった。

麻酔の目薬を差して暫くたった後に、ベットに寝かされて、目蓋を捲ってメスを当てて、ちょこっと切開し、指で摘んで膿を出した。
止血のための脱脂綿を目に当てて数分後、軟膏を目蓋裏に塗って終了。

ちょっと痛かったけど、まぁこんなものでしょう。
しかしメスが見えて、目に持ってこられるのは解ってはいるけど、気持ちの良いものじゃないですね(笑)

これで今週末にはType6のテストが出来そうです。
[PR]
by drakenflydebass | 2006-02-20 14:20 | 雑記 | Comments(0)