現実はこんなもの(^_^;)

今週もやっぱりバス釣りには行けなかった(^_^;)

今週も1時間だけしか時間が取れなかった・・・・しかも子供付き。
今回はもっと手短な場所へ行ってみることにした。夏場なら子供達が泳いでいるところなんだけど、泉からから本流へ合流するまでの水路。いわゆるスプリングクリークなんだけど、そんな高尚な名前で呼ぶようなところではない(笑)

ここはショウハチ(オイカワね)、カワムツ、フナ、コイと共に10年前からはバスも生息している場所である。ただギルだけは見たこと無いんだけどね。毎年、冬場には何度が足を運んでいるが、「在来種」が居なくなった事は一度も無い。もちろん放流なんかされておりません。
何故、「在来種」が居なくなったり少なくなったと感じないか?それは来て見れば、何が違うのか一発で解かるから。

まぁそれはおいておいて。
行ってみると水面にライズの嵐。ただサイズは小さいけれど(笑)
今回は#3ロッドに6X-12ftに7X-4ftの全長16ft。フライはあえて#18を使って大型のショウハチ&カワムツ狙う。

下流から、大きそうなライズを狙って釣っていく。
d0004101_20544934.jpg


これ位のサイズのヤツが多かったけど、30分位掛けて、のんびりと釣りをする事が出来た。何匹がバスの姿も確認出来たけど、やる気が無さそうだったし子バス君なので無視しました。
たまには、こんなのんびりとした釣りも良いものです(^○^)
[PR]
by drakenflydebass | 2005-11-26 21:00 | 釣行記