水田と生態系

こんな記事があった。
まぁ普通の人なら、「良かったね」で住むのだろうけど、バサーや外来種問題について多少なりとも知っている人にとっては「何をいまさら・・・」というのが率直な意見だろうと思うよ(^_^;)

農業の近代化によって水路がコンクリート化されたり水田の用水路との段差が出来た為に、自由に行き来出来なくなった。その結果として水田に依存している種は繁殖等に影響が出て個体数が減っていると私は認識していたからだ。
ドジョウやフナなんかは知らないけれど、ナマズなんかは水田で産卵する事は生態をちょっと調べてみれば解る事。

まぁ文句はこれ位でおいておいて、実証して見せた事は良い事だと思うし、予想通りの結果が出ていると思う。
今後、この様な試みが全国的に広がるればいいのだけれど、水辺の生態系の頂点たるシラサギやアオサギがその場所に寄ってくるんだろうなぁ・・・まぁそれも自然かな(^_^;)
[PR]
by drakenflydebass | 2005-11-09 18:13 | 雑記 | Comments(0)