意志の弱い私を許して下さい。

時差出勤を利用して、前に馬鹿にされたバスにリベンジすべく川へ行ってみた。
川の対岸ではバスがボイルを繰り返していたのだが、どう見ても射程距離外(^_^;)

しょうがないので流れの手前を観察してみたところ・・・・50~60cmのコイが群れていた。水面にはパクパクしていないものの、きょろきょろ餌を探しているような感じだった。で、本命のバスもいたのだが、コイと比較しても半分の大きさだった・・・・・・母上様、意思の弱い息子になってしまった私をお許し下さいm(__)m

あっさりターゲット変更。すっかりバスの事は頭から忘れてしまいました(爆)

前回、白のフライは無視されたので今回はオリーブのMSCをルースニングで使用する。藻かなんかの破片に見えれば良いと思いながらキャストすると、一発でバイト(笑)
バッキングまでラインを引き出すダッシュをくらいながらも何とか耐えて、岸に引き上げる。

それがこれ。
d0004101_11455681.jpg


結局、1時間30分で、6匹ゲット。腕がダルダルになってしまったので、午後からの仕事が心配である(笑)
が、最近、コイばっかり相手にしてもらっている気がする・・・(^_^;)
[PR]
by drakenflydebass | 2005-10-14 11:51 | 釣行記 | Comments(2)
Commented by 本郷 たけし at 2005-10-15 23:20 x
Drakenさん、毎度~っす!

たけしです。

最近は、コイにはまってますね~。(笑)
なかなかいいコイ釣れているじゃないですか~。(羨まし~い。)

私も「フライでコイ」やってましたよ。
本当は、フライでトラウトが釣りたかったんですが、関東近郊のポイント
だと、
ハイプレッシャーで、フライを始めたばかりの素人じゃ、釣るのは無理だったん
すよね。
昔、東京の大田区大森に住んでいたのですが、バイクで20分も飛ばすと、
多摩川でした。
とくれば、そうです。そうなんです。
フライでコイ発祥の地、多摩川でフライでコイを始めたんですね~。(笑)

トラウトに挫折して、「フライでコイ」。
同時期に河口湖で、ブルーギル大先生相手に、「フライでギル」も始めて
いましたから、コイやギルが私のフライの先生だったんすよね。(笑)

まぁ、そんな事をやっていて、今は、「フライでバス」。
ターゲットは、「コイ」、「ギル」、「バス」。
こういうフライフィッシャーマンが居てもいいですよね?(笑)

では、また~!!

本郷 たけし
Commented by drakenflydebass at 2005-10-16 21:15
たけしさん、どうもです。

>最近は、コイにはまってますね~。(笑)
タックルが去年よりも高番手を使っているので、それもあるでしょうけど、ライズを見ると無視出来ないのはフライフィッシャーマンの性でしょうか?(^_^;)

>フライでコイ発祥の地、多摩川でフライでコイを始めたんですね~。(笑)
私も多摩川で釣ってみたいですね。きっとボコボコにされるでしょうけどね(笑)こっちのコイ君達は、苛められてないせいなのか、あっさりと喰ってくれますよ(笑)

>ターゲットは、「コイ」、「ギル」、「バス」。
>こういうフライフィッシャーマンが居てもいいですよね?(笑)
全然大丈夫でしょう。私も似たようなものです(^o^)丿
ある意味、マス族以外の魚種の方が私は楽しいと感じております。何せ教科書なんかありませんしね(笑)