WFからSTへ

使用しているタックルのラインをWFフローティングからSTシンキングへ変更した。
今までフローティングを使っていたのは理由があって、Loop2Wのスプールが一個しかないからだ(笑)スペアスプールを一緒に買っておけば良かったんだけど、軍資金が無かったし、バスに使う予定だったからシンキングは気にしてなかったのだ。
バスならシンキングラインを使うような場所は捨てても何とかなるのだが、ソルトの場合はそうも言っていられない時がある(苦笑)

バスはどうするの?って言われそうだけど、ST8Fがあるので大丈夫。ってSTは水面の釣りに使えるのだろうか?(笑)
[PR]
by drakenflydebass | 2005-09-13 14:08 | 釣行記 | Comments(2)
Commented by guruguruNOB at 2005-09-17 21:14
フライでバスですか!
どうも初めまして、和歌山のNOBと申します。
効率が悪いなどとはとんでもないです!(^^)
Basser誌に岩井氏がフライでバス釣りしている記事が出ていましたね♪
私も少しフライ(アマゴ)をかじりかけましたが挫折しちゃいました…A^-^;)
憧れの釣りかもしれません。
Commented by drakenflydebass at 2005-09-17 22:37
NOBさん、はじめまして。
いやぁ、ルアーに比べるとほんと苦労が多いですよ(笑)
バックキャストのスペースは必要だし、ルアーなら一回でキャストするところをフライなら3回は振る必要がありますから(^_^;)
でも、苦労が掛かる分、釣った時の満足感は大きいように思います。
今後とも宜しくお願いしますね。
では。