トップ画像

トップの画像をメバルからバスに替えました。ソルトが専門じゃありませんからねぇ(^^;

これは今年の春先に、おかっぱりで、フローティングミノーに出た44cm。タックルは#4。リーダーは4Xの9フィートに4xフロロティペットを3フィートプラスしたもの。


岩井氏のバス・サーフェイスシステムが発表された時、#3~4ロッドで、ティペットが5X~4Xを使っていたと記憶してまして、そん時に、「そりゃ~~~無理というかラインブレイクしてダメじゃん!!」とか思ってまして、このブログでも書いてたと思いますが


どうも、すみませんでした

使う場所を考えないといけませんが、私がフラでバをする場所では、まったく問題ありませんでした。逆にリトリーブ中のアクションが細くしたことによって良かったと感じております。

実はTFO-BVKを買ってから、ずっと4Xでバスを釣り続けてますが、ラインブレイクは一回も起こってません。もちろんリリースする時に、しばらくじっとするような状態になるほど疲れさせたりもしていないですよ。

ただ私的には4xが限界だと感じてますけどね、5xは厳しいかもね?でも海外のトラウトだと5xのティペットで20インチとか釣っているから、バスだからダメって事はないとは思います。
バスの生息域によって、歯の鋭さが長さが違うので、私の近所では4Xが限界だと思います。

一応、来年もこのタックルを使って釣ろうとは思いますが、来年は#7メインで、引きずり出す釣りも久しぶりにやってみようかとも思ってます。


あ~~早く暖かくならないかなぁ(笑
[PR]
by drakenflydebass | 2012-11-02 11:53 | 雑記