朝は#7、昼は#1

昨日の朝、フローターで釣って来た。タックルはバスという事でいつもの#7、場所は砥部町の野池、水草いっぱいでラインが水草の上を通るフライフィッシングは非常に釣り難い(^_^;)
潜り込まれ易いのでバラす事も多くなる。でも何とか釣ったのが
d0004101_14161048.jpg


サイズは30cm位だけど、釣れてくれたので文句無し(笑)
で、10時からは義兄夫婦とBBQの予定だったので5匹釣った所で納竿とする。
で、BBQは近所の川ということで、オイカワやカワムツ狙いで#1タックルを持って行く。
川に水があるか心配していたが、細々とながら水が流れていた。火を起こしてBBQの準備をしてタープを張って、とりあえず私の仕事は終わったので、魚を探しに行ってみる。

フライは#18のアントパラシュートで、釣りあがることにした。面白い位オイカワの反応はあるのだが、フッキングしない(^_^;)どうも小さすぎるサイズのようだったので、大型を狙うべく、ちょっと流れの強いポイントへフライを落とす。アマゴなら一発なんだけどと思っていたら、「ピシャ」とライズ。軽くフッキングすると魚の躍動感がロッドに伝わってくる。ゆっくりと寄せてくると、パーマーク???、じっくり見ると、なんとアマゴ(笑)久しぶりに姿を見ることが出来た。でも小さいけどね(笑)で、こんなヤツ。
d0004101_157238.jpg


それから2匹、同じようなアマゴを釣って終了とした。しかし、こんな所にアマゴがいるとは・・・・知らなかった。放流魚かな?飼っていたヤツを逃がしたとは思えないのだが(苦笑)
[PR]
by drakenflydebass | 2005-08-28 15:10 | 釣行記 | Comments(0)