撒き餌を使ったボラ

先週にリールを使ったやり取りをしたんだけど、巻き取ったラインが偏ってしまった。

結果的には問題無かった訳なんだけど、今後はそれが影響して何がしらの大失敗(ロクマルを逃がすとか(笑))をする可能性があるという事で、ライン回収の練習がてら「撒き餌を使ったボラ釣り」、フライ業界語で言えば「チャムを使ったマレットフィッシング」を今週末に予定している。

何時買ったのか解らない「4倍グレ」(配合撒き餌)を昨日発見し、処分に困って釣りに行く訳では絶対に無い(^_^;)

一般的にボラという魚は、臭いし食べても美味しく無いしと散々の評価を受けている。
が、私にとっては、ピーカンの日中でも自分の都合の良い場所に撒き餌を打って寄せればガンガン釣れる。しかも誰も持って帰らないから、うじゃうじゃいるし、しかもデカイ。それこそロクマルなんかバンバン釣れる素晴らしい魚である(笑)
しかも、ヒットすれば鯉をも凌駕するようなジェットラン。簡易ボーンフィッシュと言っても間違いではないだろう・・・・何か怪しい広告のようになってしまった(^_^;)
今晩からボラ用フライを巻いておかなければ。

本来ならリールでのやり取りの練習は「鯉」がメインだったんだけど、こちらでもコイヘルペスが出ていますので自粛です(苦笑)
まぁ発見場所が西条市なので私の住んでいる場所では大丈夫とは思うんだけど、余計な負担を掛けたく無からね(笑)
厳密に言えば鯉も大陸から来た外来魚なんだけど、ウイルスに負けずに生き抜いてくれ。
[PR]
by drakenflydebass | 2005-08-03 10:01 | 釣行記