やりましたw
d0004101_20252345.jpg


 今度は写真付き(笑

 まぁ黒い猛獣が近くにいるので、片手でサイズをぱっと図っただけですが40アップは確実。43~45cmってところかな(笑

 フライは#12のガーグラー。ギルを釣るつもりで結んでいたのだけど、見つけたのはバス3匹の群れ?w


 とりあえず出来るだけ近くに、かつ驚かせないようなソフトなプレゼンで落としてやったところ、


 ふっと浮いてきて、何も違和感が無かったのか、戸惑う事無くパクって喰った(笑


 帰り際に尾びれで水を掛けるくらい元気に帰っていきました。ありがとうございました(笑



一度、40cmアップを釣ったら、なんか調子が出てきたみたい。

物欲センサーじゃあるまいし、なんなんだろね(^^;


[PR]
d0004101_12412096.jpg

 思っている以上にカヤックの操船が難しい。と、いうかフローターの方がポイントとの距離感の維持がやり易いともいう(笑


 ロッドを持ってたら位置の保持がやりにくい。片手でパドルを振り回すくらいじゃないと駄目なんか?www



まぁそのあたりは、いろいろ試して自分にあった方法をみつけるとして、



 とうとうグラスフィールで40cmUPを釣りました。まぁギリギリ40cmなんだけど写真は無し。


理由は、写真の「黒い猛獣」が乗っているから。噛みついて食べようとするので、とっととリリースしました。

その時に思ったのが、カヤックが引っ張られるという事と、その時のカヤックのコントロールが出来ないという事かなwww

このあたりは、YOUTUBEで他人のカヤックフィッシングの動画でもみて参考にしようと思います。





で、この黒い猛獣君ですが、バウに乗ってご機嫌なのは良いのだけど、落水するのがデフォルトになってるのが困る。
この写真は落水前のもの(笑









[PR]
空気で膨らませて乗るカヤック、所謂インフレータブルカヤックと呼ばれる物を買いました。

Advanced Elements製(箱にはキャプテンスタッグとかあったけどw)のグリーンキングフィッシャー2。二人乗りのカヤックです。

まぁ犬と二人で乗るつもりだったので、シングルでも良かったんだけど、どうせなら荷物も積めたら良いかと思って(笑

d0004101_11062968.jpg


 こんな感じで乗ってくれました。

 
























で、調子にのっていたら、ズルっと滑って落水w 大慌てで犬かきしてましたwwww



d0004101_11060965.jpg


ライフジャケットの背中にあるグリップで持ち上げて、カヤックに引きずりこみましたw

かなりビビってます(笑
























カヤックの上で乾かしても良かったのだけど、


d0004101_11055325.jpg


コーヒーブレイクがてら上陸して乾かす事にw


トランギアと、バーゴのヘキサゴンウッドストーブ(チタン)の組み合わせは良かったです。

ちなみmarupeinetさんの、TriangleTrivet TT02も使ってみましたが、これ良いです。


犬と一緒に釣りに行くと釣りにはならんのだけど、なんか癒されるし、笑わせてくれるので最高。


まぁ迷惑が掛からんようにするのは大変だけどねw

[PR]
昨年に続き、#3のグラスロッドで40cmUPを狙っているのだけど、釣り場に着いた時に多少風が強かったので、#5を握ったのだが・・・・
d0004101_13162969.jpg


直ぐに風は止み、ちょうどいい場所にフライを送り込めたと思ったらこれだよ(><)

推定で30後半か40前半。44cmは無い。

あーーー、あの時に無理してでも#3を握っていたら・・・




なんか#3グラスで40UPを釣るの心が折れそうなんだが・・・












で、帰り道。田んぼの真ん中にデカい鳥がいるなと思ったら、アオサギとかじゃなくて


d0004101_13162140.jpg



キジで笑った(笑


そーいや、フェザントテイルが無くなりそうだったな。
なぁなぁ尻尾の羽、分けてくれないか?w





















[PR]
# by drakenflydebass | 2017-04-17 13:28 | 釣行記 | Comments(0)
d0004101_13225383.jpg

三連休の最初の日。近所の溜池に行ってみた。フライで釣りたいけれど、どうせ深場に落ちてると思っていたし、そういや冬場にはメタルバイブで釣れるって聞いてたから、試してみる事にした。

まーートップ用のロッドだし、小さいバイトは取れないと思うけれど、デラクーとかで秋に釣った時の感触を思えば、意外に使えるかもしれないと思って、3/8oz(だと思う)のメタルバイブを投げてみた。

アイの場所は、一番リア側で、キャスト後、ボトムを取ってリフト&フォール。
最初は深場をやってみたのだけどアタリなし。で、ふと水深が2~3mあたりの場所へ投げてみたところ、
ボトムからリフト途中で、ゴンと来た。

やっぱり冬に鉄板で釣れるんだね。ビックリしたよ(笑


本当の事を言えばフライで釣りたかったけど、フライで釣れたかどうかは・・・・難しいだろうなぁ(^^;

なにはともあれ、今年の初バスはこんな感じでした。
[PR]
釣り納めは31日に、釣り初めは3日にしております。


コイですが・・・(^^;



今年も引き続き、GrassFeelと言いたい所なんだけど、今年はSPAIN#5を使ってみようと思っています。
というか、最近、釣り禁止の溜池が多くなって・・・

なんだか、いろいろバス釣りがオワコンになってる気がしますね。
[PR]
d0004101_16375068.jpg

最近の釣りの相棒は、スタンダード・ロングヘアーダックスフントのオリーブです。

嫁さんの実家の犬なんだけど、ひょんな事から我が家で飼ってます。私に一番懐いていて、何処に行くにも後ろを付いてくる、所謂「金魚のふん」状態ですよ(^^;

ふと海外の動画や雑誌とか見ると、釣りに犬を連れていっているのを良く見かけるので、じゃあ試してみるかという事で、釣りにオリーブを連れて行ってます。

もちろん他人に迷惑は掛けないけどね(笑

で、このオリーブ。溜池に連れて行くと、速攻でバシャバシャ泳ぎフライフィッシング妨害犬になってしまう。ならばボートに乗せればと思ったのだけど、今はフローターしかない。


ならば、フローターで牽引すれば良いという事で、キッズ用のボートに乗せてみたんだけど・・・・


なんか興奮して、端に寄り過ぎて自ら落水祭りwww ライフジャケットを付けているから、泳ぎやすいみたいで、なんかワザと落水しているような気がする(^^;


フライフィッシング犬には、かなり遠いなぁ・・・・ まぁそのうち慣れてくれるだろうから、気長に待ってみるか(笑
[PR]
ちょっと前に#3のフライラインを換えました。

コートランドのLAZERから、エアフロのリッジジャパンスペシャルです。ラインの素材が違って、クラックが入りにくいらしいエアフロを使いたかったので、思い切って買ってみたんだけど・・・・

ええ、ラインは非常に柔らかいと思います。コートランドと同じ位じゃないなぁ(笑


なんだけど、ループのコントロールがやり易いというか、パワーの伝達が良いような感じがします。まぁコートランドは、かなり長い間使ったからね(^^;

後、リッジの効果は全く分かんないwwww
[PR]
d0004101_10391140.jpg

底を突いているコイの目の前に、ふわふわ系のフライを投げるんじゃなかった・・・・・

そりゃ、このロッドで今年は40アップを取るのが目標だったのだけど、それはバスの話。50アップのコイを釣る事は想像すらしていない(笑


水温も順調に上昇しているようで、30cmくらいのバスなら、それなりに釣れるようになってきた。
天気も良いし気分も良かったw

溜池の周りを観察しながら歩いて、ぽっかり浮いているバスとかギルとか狙っていたのだけど、ふと見ると写真のコイが岸際で底を突いていた。冷やかし感覚で、目の前にフライを落としてやる。フライは、さっきギルを釣った白のビーズヘッドニンフ。

ゆっくり目の前に沈んでいくと、コイがフライに気づいたのが分かった。ただ今までこういう時でも釣れた事は無い。違和感を感じて無視する事が多かったので、今回も同じだろうと思ってピックアップしようとしたら、


「ガツン」


( 'ω')ふぁっ!?


ロッドがごくんごくん・・・・オイオイ(^^ゞ


左手にロッドを持って右手でリールの操作とか何年ぶりだ?www
ティペットは4Xだけど幸い皿池だしウィードも生えそろってないから、障害物は全く無い状態。

で、3分くらいかな?適度にプレッシャーを掛けていたら疲れてきたらしく寄ってきたので、取り込もうとしたのだけど、手持ちのネットが小さすぎた。なので左手を水に突っ込んでお腹を支えてランディング。袖口がぬれたけど気にしないw

疲れているので、早く返してやらねばと思って焦って写真を撮ってリリース。ゴミのペットボトルまで写り込んでるwww

もう少し綺麗に撮ってやれば良かったかな(^^ゞ
[PR]
本年も宜しくお願い申し上げます。

今年の冬は良い感じで暖かいですね、今週末くらいには初釣りに行こうと思います。
安定ならルアーなんだけど、久しぶりにフライでシンキングをズルズルでも良いなぁ・・・


たぶん釣れないけど(笑



ただ、今年のフライは#3ロッド縛りなのでルアーに・・・・


いや待て。昔、DT4Sを切って作って#4シューティングテーバーがあるから、あれをグラスロッドで・・・・

ええ馬鹿です(笑
[PR]
今年もぱっとしない間に終わってしまいそうです。

バスの40upとかも、それなりに釣ってはいるのだけど、どうも記憶に残っている魚が少なすぎる(笑
岸際にFミノーをキャストしてリトリーブ。さらにキャストしてリトリーブ・・・・ なんか作業の様だwwww

てな訳で、来年は刺激を求めて、#3ロッド縛りのフライは#12縛りとします。あ、もちろん溜池での釣りで対象はブラックバスとブルーギル。

当面の目標はブラックバスの40cmUPだね。フライサイズが小さいという事で、今までやってた水面縛りは外す事にする。後、フライサイズはシャンクの2倍までとしよう。

エルクヘアーカディスとか、ガーグラー、テレストリアル系がメインになるかな?


さて・・・・苦行のような釣行になりそうな予感だけど、これで作業感は無くなると思う。


そうそう、私のメインフィールドは皿池が多くて、障害物が少ないから出来るタックル選択だから間違えないように(何を間違えるんだ?w)
[PR]
d0004101_22581196.jpg


このフライラインを買いました。ええ、エアフロ社のラインです。
なんか素材が他社ラインと違うらしく耐久性も良らしいので買ってみました。

今まではSA、3M、LOOP、VARIVAS、CORTLANDを使っていたので、人生初のエアフロラインです。

使ってみての感想だけど、思っていた以上に柔らかい。CORTLANDと同等くらいは、いやそれ以上か?柔らかいです。今の気温でこれだから、夏場はどうなるか・・・・(^^;
キャストに関しては、この間までCORTLANDのラインを使っていたので、あまり違和感は感じられませんでした。まぁ違和感が分かるような腕もってませんが(^^;

まだ1回しか使ってないので、もう少し使い込んでから感想書こうと思います。


d0004101_22581185.jpg


で、このバス君が栄えあるライン交換後の第1号です。まだまだ水面で釣れるようです。これ位の気温で3月まで続かないかなぁwww
[PR]
既に2年が経とうとしているのに・・・・



つるや釣具さんオリジナルロッド。GrassFeel G-Ⅱの7’6”の#3。私の持っているロッドの中で、唯一40cmアップを釣ってないのです。


ええ、完全に私の腕が悪いのですよ。もちろん30cm代後半のヤツは何回も釣っているし、ロッドはキチンと仕事をこなしてくれているし、全く問題はありません。素晴らしいロッドです。他の人はどうか分かりませんが、私には合っています。

エンブリヲさんの所のSPAIN805は、今年の最初にあっさりクリアしたのに・・・


今年は、残り何回バス釣りに行けるか分かんないけど、なんとかクリアしたいけど、この時期に大きなヤツ釣った記憶が私には無い(^^;


これは来年に持ち越しかなぁ・・・・・ 冬のボーナスでラインを変えたら釣れたりして?www


10/7追記:釣れてない魚種はブラックバスね(笑
[PR]
7月1日から、県立高校生の自転車通学ではヘルメット着用義務となってようです。

うん、お気の毒。



勝手にリンク貼って良かったのかなぁ・・・ と、疑問に思いつつソースとして提示したい。


この情報によると、平成21~23年の自転車事故での怪我人数は415832名。結構多いですね。
ここで目を引くのは死亡者数。

頭部で1265名が無くなっている。率でいうと事故した0.003%の人が無くなっているという計算かな?
この数字に入りたくない人はヘルメットを被っておけば良いと思うよ。

で、私が気になっているのは、自転車用のヘルメットには重量があります。どんなに軽く作っても必ずあるよね。

で、物理を少しでも勉強していると分かるのだけど、物が衝突した時、重量が関係してきますよね。
今までだったら頭だけの重量だけど、これからは頭+ヘルメットの重量になるわけで・・・
となると、衝突した時のダメージはヘルメットの重さ分は増える訳ですよ。

確かに頭部はね、ヘルメットで守られると思うけどね・・・・・・・じゃあ頸部は????

そりゃ死亡者は減るだろうけど、そのかわり頸部損傷が増えて下肢麻痺とか、全身麻痺とか増えるんじゃないかなぁって。
それってどうなんだろう???

イギリスの研究じゃあ、ヘルメットを被っている人の横を車が通る場合、ヘルメット無しにくらべて近くなるらしいし、事故とか増えなきゃ良いが・・・・

というか、全体的な事故数を減らすようにした方が良いんじゃないか?高校生とか、自転車の運転はメチャクチャだよ?
まぁ、車等の免許を取ったら、自分がどんだけムチャクチャな事をしていたかを実感するとは思うけどね(笑
[PR]
d0004101_21445855.jpg


会社帰りに寄ってみた。とりあえず40アップはあった037.gif
[PR]
d0004101_19415554.jpg
今年はルアーでトップをやってみようと思います。
グラスアイさんで作ったロッドとグリップ。
オマケで貰ったペンシルベイトを投げてみました037.gif

ベイトのバックラッシュが怖くて思いっきり投げられなかった003.gif


なんか同じ日記になっていましたねwww
オールドタックル風のロッドを作って、スピンキャストを乗せてみたんだけど、やっぱりベイトも欲しいと思って、アンバサダー4600C4(並行輸入品)を買ってしまった(笑

まぁ安かったし、ベイトの雰囲気を味わえたら良いと思ってw 実際のところ、距離の調整はベイトの方がやり易いですしね。
さーて、後は暖かくなるのを待つだけだな!www
[PR]
d0004101_120304.jpg

d0004101_1203116.jpg


来年はルアーもやってみようと思って、ロッドとリール買いました037.gif

実はリールをもう一個買ってあるんだけど、明日届く予定www

ロッドはグラスロッド(カーボンとのコンポジット?)で、このグリップなのでトップ用です。

まぁ水面下の釣りもやるけど、まぁなんとかなるでしょう003.gif
[PR]
冬にオイカワを釣ろうと思って、ようやくニーブーツを買った。

本当はハンターのヤツが欲しかったのだけど、どうしてもその費用対効果を見出せなくて、悩んでいたら、嫁さんがコロンビアのヤツを探してくれたので、それに決定(^^

で、近所の川に行こうと思ったけど、止めて溜池に行ってみて使ったみたんだけどニーブーツって便利です。もっと早く買えば良かった。
小さいけれど、バスも何匹か釣れてくれたし、水面にも反応があったから、まだまだバス釣りもいけそう(笑
[PR]
d0004101_1372058.jpg

これが最近、お気に入りのミニサイズのイワイミノーもどきです。


上から約3cm、2.5cm、2cmとなっています。一応、2.5cmを基本に作っているのですが、タイイングの精度?の問題でサイズが安定していません(笑

バックアップ材は6mmを利用していますので、ちょっと太めですねw



このサイズだと、魚が見つけにくい気もしますが、#3ロッドでも十分キャスト可能なので楽しめますよ。
それとギルも15cmあれば、フッキング可能のようです。20cmなら飲み込みますので、フォーセップは必需品です(笑
[PR]
昨日の事なんだけど、夕方の2時間だけ、近所のため池に行ってみた。

ロッドはSPAIN805でも良かったんだけど、なんとなく気分的にはGlass FEE G-II。
例の2~3cmのイワイミノーモドキを持って行くことにした。

色は白。水面直下でのバイトの時に分かりやすいからw 白色が消えたら水面に変化がなくてもフッキングの動作を入れてやると良いみたい。
フライを小さくした事により、水深がある場所では、魚がフライを見つけるのに時間が掛かる感じもしないでもないけれど、まぁ許容範囲内かな?


で、結果なんだけど・・・・バスの30cm前後がいっぱい釣れました。グラスの#3なので、30cmもあれば十分楽しいです。
そうそう、ギルも結構、フッキング出来る事が分かって、ちょっと癖になりそうなくらい面白かったです(笑
[PR]
フライなので、このあたりの思考が全く理解出来ませんが、

根掛かりしたからと言って、ルアーのアイの所からラインを切るのじゃなくて、手元でラインを放置する理由ってなんですか?

根掛かりじゃなくても、20mくらいのラインが陸上に放置しているのをよく見るのだけど理由は何?

「自縄自縛」って言葉知ってる?

ああ、馬鹿だから知らないかwww



昨日、行った場所があまりにも酷かったので、ちょっと愚痴を。

可能な限り、捨てラインを回収し持って帰って捨てたけど、これ以上、釣り禁止の場所を増やしてどうする?
草刈り機に巻き込んでしまうという、考えはないんだろうな・・・・
溜池は、管理者がいて、その人(達)の所有物。私ら釣り人は「釣らせて」貰っているだけ。

このあたりが理解出来ないのか、想像が出来ないのか、単なる面倒なのか?

馬鹿が自爆するのは勝手だが、巻き込まれる人達の事も考えて欲しい・・・・・・あ~~~、このあたりの事が分かるくらいだったらラインは捨てたりしないよね(^^;
[PR]
d0004101_835362.jpg
d0004101_8354100.jpg

ちょっと浮かんできました。

今回、#5~6用にサイズを小さくしたTNポッパーを使ってみました。ヘッドのカラーは安定の黒(笑
以前に浮かんだ時に、フライを見つけきれてないような気がしたので、今回はポッパーでポコポコしてみた。

やっぱりTNポッパー恐るべし。故テツ西山さんは偉大な人でした。

ギルは20cmオーバーが多数。バスは30~35cmくらいのが飽きない程度に釣れてくれました。

写真を見てわかるように、バスはリールファイトしています。35cmくらいなんだけど、重くてよく引いたので、慌ててリールファイトしたんだけど、いざ掴もうとして、あれ?? って拍子抜けしたバスでした(^^;

ロッドは、まだ慣れてないせいなのか、キャストミスする事が多かったです(笑
[PR]
d0004101_7571480.jpg


このあいだ買った、SPINE805の試し振りをしてきました。あわよくばバスの40cmUPを狙ったんだけど・・・・


これ位のギルが数匹と、バスの35cmのヤツが1匹でした。バスは体が傷だらけだったので写真は無し。

何をどうしたら、あんなに傷つくのか分からないです(^^ゞ


ロッドの長さが短い分、バックを高めに取らないと後方の草に引っ掛かるかとも思ったけど、しゃきっとしたロッドのお蔭でラインのコントロールはしやすかったですね。

まったく不具合はありません。手首も痛くならなかったし、いい感じだと思います。


ただ#5~6用のポッパーやFミノーを作り直さないと駄目ですね(苦笑


それと、3TANDのリールは回転もスムーズ過ぎるくらいで良い感じです。元々ソルトでの使用も考えられているようで、今年の冬に使ってみようと思います。


今度はフローターで使ってみて感想を纏めようと思います。
[PR]
今シーズンは#3グラスで通すつもりだったんだけど、フローターで釣りをするリザーバーは風が吹いている事が多くて、どうしても#3だとポイントまで届かない事が多々ある。

まぁ、近づけばいいのだけど限度もあるし、無理にキャスティングをして、場所を荒らしてもいけないし、ここは少し上のタックルを使って、一発でポイントへ投入した方が良いのではと考えた。

で、#7の登場なんだけど、TFOのTiCrXシリーズは硬すぎて私の腕では、手首に負担が掛かり過ぎるのか長時間釣るのは無理。
かといって、Loopの#7はグリップに隙間が出来ているのか、振った時の感触が気持ち悪いので使えない。


やっぱり#5~6あたりのロッドがあった方が良いよね。


って事で、早速買いました(笑


ロッドは、エンブリヲフライシステムのSPINE805-4。全長8’の#5~6ラインで4PC。
このロッドのコンセプトが私にぴったりなので購入(笑

リールも今回は新調(この番手クラスのリールを持ってないともいうww)
3-TANDのTF-50。

ヴァンスタールのロバートコールウィン氏がリリースしたリールだからねぇww さすがにヴァンスタールは買えないので、こっちを購入(爆

で、月曜日に届きましたので、な~~んもしてません。
週末には、どっかに行く予定なので、何か釣って写真を撮ろうと思います。振った感触等もその時にw
[PR]
2cmのフローティングミノーを作るのにも慣れてきました。
イメージは岩井シャッドなんだけど、まぁそんなに上手くいきません。普通のミノーが小さくなっただけwww
お見せできるようなフライじゃないので、写真はありません(爆


それでも一口サイズになっているせいか、フッキング率は良いです。もちろん子バス率も格段に上がっていますが、#3グラスなので小さくても満足は出来ます。

本当なら今の時期なら、もっと良い場所があったのだけど、釣り禁止なので釣りが出来ず・・・

最近、思うんですよね。
日本における「釣り」の環境は、しばらくは現状維持であると、悪くなる事はあっても良くなる事はないと。
バス釣りなんかは特にねw

では、どうするか。

スヌーピーの名言に良いのがありますよ。
「配られたカードで勝負するっきゃないのさ。それがどういう意味であれ。」
とらえ方はいろいろあるでしょうが、私は「手元のカードを使っていかにうまく戦うか」ととらえてます。

が、しかし配られたカードが死んでいる場合、どうしようもない状態になることもある。しかも交換出来ないとかだったら最悪なんだけど、それなりに対応していくしかないのかな?(笑
[PR]
d0004101_1037279.jpg


松山港に、「あたごん」が来るというので見てきました。
ええ、ナイスボディの愛宕じゃなくて、イージス艦の「あたご」ですよ。ひょっとしてコスプレな人もいるかとも思ってけど、流石に無かったです(笑
でも、お守りをバックに付けている人がいたけどねwww

で、実際にあたごを見た感想としては、気品と風格を感じる美人さんでした(爆


d0004101_10372867.jpg


もちろん、機密の塊であるイージスだから内部の見学は無かったけれど、いろいろ装備が見られて良かったです。

しかし意外に人が多くてびっくりでしたねぇ。

あと、見学のじいさん、船艇の装甲厚さとか聞いていたけど、そんなもん教えてくれる訳ねーだろうがよww
[PR]
d0004101_10253233.jpg

d0004101_1025333.jpg


全長3cm位のフローティングミノーでも十分釣りになってます。正直、フライを見つけられないのじゃないかと思ってましたけどね。
私の行っている溜池規模だと、ちゃんと発見してくれるようです。それでも、水深が深いと無理かもね。

ただビーズで作ったアイが水中で、何がしら音(波動?音波?)を出しているはずなので、やる気があれば見つけてくれるんじゃないかと思います(^^ゞ

さて、そろそろフローターを出して浮かんでみようと思います。天気が良ければ今週末くらいどうだろう?


今年から、子供も大きくなって相手にしてくれなくなったので、釣りの時間を拡大したいと思っていますが、体力に自信がありません(笑
[PR]
今年は#3グラスで通すと決めたシーズンなんだけど、Fミノーをちょっと改造。
直径6mmのコーキング材をメインに、イメージはちょっと太めの短めミノーにしてみる。バス以外にもギルも釣れたら良いかな?って感じ、いちいちフライを変えるのがめんどくさいから(笑

直径6mmのコーキング材だと、長さ的には3cmが限界。これ以上大きくなると私のキャスト力では釣りが困難になるみたい。DTだしね(^^ゞ

で、何回か試してみた結果だけど、ギルも15cmくらいならフッキング出来そう。それ以下は運かな?バスは20cmもあれば充分フッキング可能。

ちなみに20cmのバスでもロッドが#3グラスなんで充分楽しいです。もちろんギルの20cmになると、それはそれは楽しい時間が過ごせます(^_^)v
[PR]
携帯の緊急地震警報と、ほぼ同時に揺れましたが、2001年の芸予地震の方が強かったです。

あの時は、食器棚があいて中の食器が落ちたりしましたが、今回はそれもなく、壁に掛けてあった時計が落ちた位でした。あ、松山市なので5弱ですからね。そんなものです。

揺れ具合が大したことなくて、そのまま睡眠続行したかったんですが、嫁と息子がギャーギャーうるさかったので眠れなくなり、今、非常に眠いです(笑
ちなみに、娘は直後は起きてましたが眠いとか言って、そのまま睡眠続行ww 大物の片鱗を見ましたwww

まぁ近所の椿神社(伊豫豆比古命神社)には、愛媛県名の由来となった愛比売命(えひめのみこと)が祭神としてまつられていますので、科学的根拠は全くありせんが安心していますwww

日本で愛媛県だけが、日本神話の神様の名前を県名に使っているそうですが、昔から愛媛県は大きな災害があまりないのだけど、そういうのもあるかもしれないよねって思ってます(笑
[PR]
最近、暖かい日が続いているので、そろそろ始動しようと考えてます。

とりあえず濁り気味の場所でやろうかと思っていますが、まぁ釣りが出来る場所が限られてきていますけどね。
まぁ4月になれば、フローターを使う予定なので3月は岸から、ちょろっとやる予定です。


今年は、グラスの#3でやるつもりなので、フローティングミノーも#3用で作っておかないといけません(笑
イメージ的には、イワイミノーのシャッド風(^^ゞ

正直、20cm位でも十分なので、楽しく釣りが出来れば良いなぁと思ってます。


なんか年々、志というか意欲というか、目標というか、そういうもんが無くなってるwwww
[PR]